ウォール街の狼が明かす ヤバすぎる成功法則

未 読
ウォール街の狼が明かす ヤバすぎる成功法則
ジャンル
著者
ジョーダン・ベルフォート クリス岡崎(監修)
出版社
フォレスト出版 出版社ページへ
定価
1,512円
出版日
2015年02月05日
評点(5点満点)
総合
3.8
明瞭性
3.5
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
レビュー

ジェットコースターのごとく波乱万丈な人生を歩み、「ウォール街の狼」として名を馳せた男の「成功法則」に興味はないだろうか? 著者はストックブローカーとしてキャリアをスタートさせ、弱冠26歳で年収49億円を稼ぎ、証券詐欺とマネーロンダリングの罪で投獄される。しかし、非行少年たちを一流のセールスパーソンに育てた手腕を買われ、世界的スピーカーとして復活を果たす。破天荒を絵に描いたような人生は、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化され、全世界で興行収入389億円を記録した。そんな著者の「セールスの禁断メソッド」を紹介したのが本書である。

セールスを知ることは、人間を知ることである。セールスだけでなく、人間関係全般にも応用できる禁断メソッドは、「ストレートライン・システム」と呼ばれる。このメソッドは、セールスの天賦の才を持つ著者のスキルを体系化したものであり、非行少年たちを一流のセールスパーソンに仕立て上げてしまうほどの劇的な効果を発揮する。この方法を体得すれば、「たった4秒で信頼に足る人物だと思わせられる」、「どっちつかずの相手をイエスに変えてしまう」、そして「新規顧客を自動的に獲得できる仕組みをつくれる」というから驚きだ。

セールスに関わる人はもちろん、人の心を動かす術を身につけたいと考える人には、セールスの教典になってくれるはずだ。ただし、使い方にはくれぐれもご注意を。

松尾 美里

著者

ジョーダン・ベルフォート
国際モチベーショナル・スピーカー、元ストックブローカー。証券会社ストラットン・オークモント社創業者。1962年、アメリカ・ニューヨーク出身。投資銀行LFロスチャイルドにてストックブローカーとしてのキャリアをスタートさせる。年間5000万ドル以上稼ぎ、「ウルフ・オブ・ウォールストリート(ウォール街の狼)」との異名をとった。のちに、証券詐欺とマネーロンダリングの罪で起訴され、22カ月間服役。現在は多額の賠償金を返済しながら、経営コンサルタント、セミナー講師として活動中。
50メートル級の超豪華ヨットを海に沈め、自宅の庭にヘリを墜落させるなど超ド級の半生が注目を集め、自身の回想録はニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーに。回想録は30カ国語に翻訳され、世界110カ国で発売。その後、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化され、全世界で興行収入389億円を記録。映画はアカデミー賞5部門にノミネートされ、ゴールデングローブ賞受賞作品となる。

本書の要点

  • 要点
    1
    「ストレートライン・システム」とは、クローズすべき相手を見極め、どっちつかずの態度を取っている人々に「イエス」と言わせるためのテクニックである。
  • 要点
    2
    上記を成功させるには、見込み客があなたの商品を気に入り、「あなた自身」と「あなたの会社」に好意を抱いて、信頼している状態をつくらなくてはならない。そのうえで、見込み客の「行動の境界線」を下げ、「痛みの境界線」を上げることが大切だ。
  • 要点
    3
    「生涯にわたる顧客」を生み出すには、誠実さと、顧客が「正しい決断をした」という確信を持てるようなフォローが重要だ。

要約

一流のセールスパーソンのルール

お金持ちになるために必須の「セールスの能力」

お金を稼ぐには「セールスの力」を身につけることが不可欠だ。人は様々な局面でセールスをしている。商品やサービスを売ることはもちろん、自分のアイデアや将来へのビジョンを語り、共感してもらうことも立派なセールスだ。

セールスのカリスマになるためには、誰もが持つ次の「4つの資質」を拡張させることが必要になる。それは「大きな目標を設定すること」、「ポジティブに考え、人生の勝者たちと付き合うこと」、「売り上げを伸ばしたいと考える理由と動機を見つけること」、そして「心を開くこと」である。セールスは誰でも学習可能なスキルである。

成功を得るためのマインドセット
TongRo Images/TongRo Images/Thinkstock

人生で成功を得たいのなら、まずは、「なぜ成功したいのか」という人生の「Big WHY」を具体化することが大切だ。「Big WHY」とは、将来のビジョンを主体的に思い描き、それがなぜ自分にとって重要なのかを知ることによって導き出される。

セールスで成功するうえで必須の心の状態は、Certainty(確信感)、Clarity(明快さ)、Confidence(自信)、Courage(勇気)の4つのCで満たされた状態である。

また、信念には「人を力づける信念」と「行動を制限してしまう信念」の二種類がある。後者は例えば、「お金持ちになったら欲深くなってしまう」という信念や、「自分はお金を上手に扱えない」という信念だ。周囲の声やビジネスの失敗経験をもとに刷り込まれたマイナスの信念を消し、ポジティブな信念を持つことで、モチベーションを飛躍的に高めることができる。

秘密兵器「ストレートライン・システム」の特徴

たった4秒で「3つの印象を伝えられる」

著者が富裕層への株の販売で開発した「ストレートライン・システム」とは、クローズすべき相手を見極め、どっちつかずの態度を取っている人々に「イエス」と言わせるためのテクニックである。このテクニックの詳細を紹介していこう。

最初の電話で顧客に好印象を与えるための持ち時間は4秒しかない。対面の場合は4分の1秒である。大事なことは、瞬時に「頭が切れて、どうしようもないほど熱心で、エキスパートである」と印象付けることだ。自分がプロフェッショナルに見えるよう振る舞えば、相手はあなたを「耳を傾けるにふさわしい人物」として認知するようになる。

ラポールを築くための3要素
Finet/iStock/Thinkstock

コミュニケーションは「言葉」「トナリティー(声の調子)」「ボディ・ランゲージ」の3つの要素から成り、それぞれが占める割合は

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
ウォール街の狼が明かす ヤバすぎる成功法則
未 読
ウォール街の狼が明かす ヤバすぎる成功法則
ジャンル
スキルアップ・キャリア ファイナンス
著者
ジョーダン・ベルフォート クリス岡崎(監修)
出版社
フォレスト出版 出版社ページへ
定価
1,512円
出版日
2015年02月05日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

幸せになるマイナス思考
幸せになるマイナス思考
佐田弘幸
未 読
リンク
ユダヤ式Why思考法
ユダヤ式Why思考法
石角完爾
未 読
リンク
達成の科学
達成の科学
マイケル・ボルダック 高野内謙伍(訳) 吉田裕澄(訳)
未 読
リンク
最強の未公開企業 ファーウェイ: 冬は必ずやってくる
最強の未公開企業 ファーウェイ: 冬は必ずやってくる
田濤 呉春波 内村和雄(監訳)
未 読
リンク
失敗のしようがない 華僑の起業ノート
失敗のしようがない 華僑の起業ノート
大城太
未 読
リンク
どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座
どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座
小宮一慶
未 読
リンク
君なら勝者になれる
君なら勝者になれる
シブ・ケーラ サチン・チョードリー(監修) 大美賀馨(訳)
未 読
リンク
世界標準のビジネスマナー
世界標準のビジネスマナー
ドロシア・ジョンソン リヴ・タイラー 村山美雪(訳) 横江公美(解説)
未 読
リンク
1
残念な職場
残念な職場
河合薫
未 読
リンク
2
ビジネススクールで教えている武器としてのITスキル
ビジネススクールで教えている武器としてのITスキル
グロービス経営大学院
未 読
リンク
3
エンジェル投資家
エンジェル投資家
ジェイソン・カラカニス 滑川海彦(訳) 高橋信夫(訳) 孫泰蔵(日本語版序文)
未 読
リンク
いま旬なテクノロジートレンドを理解するための本5選
いま旬なテクノロジートレンドを理解するための本5選
2017.06.21 update
リンク
世界のトップリーダーはなぜこの人と話したがるのか?
世界のトップリーダーはなぜこの人と話したがるのか?
2015.12.03 update
リンク