Alibaba
The House That Jack Ma Built

未 読
Alibaba
ジャンル
著者
Duncan Clark
出版日
2016年04月12日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
Alibaba
Alibaba
The House That Jack Ma Built
著者
Duncan Clark
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
0円 (税抜)
出版日
2016年04月12日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

記録破りのIPOのおかげで、巨大テクノロジー企業アリババは世界中の注目を集めた。が、多くの方はその成功をもたらしたものは何なのか、不思議に思うことだろう。成功の要因は意外なことに、優れたテクノロジーでも、利益重視の意思決定でもない。アリババのカリスマ的創業者、ジャック・マーその人にある。

著者は、平易ながらもビジネスに通じた語り口で、もともと英語教師であったジャック・マーが、電子商取引事業を始めるに至った経緯を解き明かす。学生から教師となり、商売を経験し、政府機関勤務を経て起業家となるまでを詳細にたどる。そうした経歴や苦闘や挫折が、ジャックのユニークなキャラクター、もしくは「ジャックの魔法」をつくる要素となったのだ。

ジャックが味方を勝ち得て、投資家を魅了し、敵を巧みにかわすことができたのは、こうした経験があったからだ。挫折しても突き進み、しかも柔軟性を失わないジャックの力によって、アリババは学び、成長してきた。この、「熱狂」と「学習」の絶妙な組み合わせによって、アリババは、小さなアパートにある混沌としたスタートアップから、大手のeBay(イーベイ)ですら打ち負かせない特殊勢力になりえたのだ。ジャックの情熱こそアリババの最大の財産であり、アリババの大きな影響が新しい領域に拡大する将来にも試されることになるだろう。

ジャックのジェットコースターのような成功物語は、未知の冒険に乗り出す誰にとっても、示唆に満ちたものと感じられるはずだ。ジャックがアリババの事業を成功に導いた歴史をたどることによって、あなた自身も未来を創造することができるのではないだろうか。

クリス・モリソン

著者

ダンカン・クラーク
モルガン・スタンレーに勤務の後、1994年、北京にて投資顧問会社BDAチャイナを設立。現在百以上のチームを統率している。20年以上中国で働き、中国語を流暢に話す。中国のインターネット分野のエキスパートとして、スタンフォード大学の非常勤講師を務める。同大学の講演に、ジャック・マーをはじめとして、中国の主要なインターネット企業であるバイドゥ、シナ、テンセントの代表らを招いている。

本書の要点

  • 要点
    1
    ジャックの有名なスローガンのひとつが、「最後まで生き残る」だ。プロジェクトにかけるジャックの情熱があったからこそ、起業当初の夢は、困難に直面しようとも打ち砕かれなかった。
  • 要点
    2
    アリババの中国での成功には、地元のニーズに応え続けたことが大きく寄与している。ジャックの、中国で生まれ育った経歴と、消費者と政府の状況に敏感であることがそのことを可能にした。そしてそれは、専門的な技術を持っていることよりもよほど大事なことだった。

要約

アリババの現在

鉄の三角形
vladars/iStock/Thinkstock

アリババは、主要なグループ会社、関連会社のいくつかの強みを掛け合わせることで、中国市場において支配的な影響力を持っている。

淘宝網(タオバオ)と天猫(ティーモール)はアマゾンのような小売りサイトであり、中国の活気に満ちた露店や派手なショッピングモールをオンライン上に出現させ、売り手は非効率的なリアル店舗の運営に悩む必要がなくなった。また、アリババは、菜鳥(ツァイニャオ)ことチャイナ・スマート・ロジスティクスに出資して物流システムを構築し、商品が顧客に間違いなく、時間どおりに届くことを確実にしている。そして、アリババ傘下の支付宝(アリペイ)は、顧客が商品を受け取ったその時に課金する仕組みであり、そのため中国では最も人気のあるオンライン支払システムとなっている。アリペイと、いつでも現金を引き出せるオンライン上のミューチュアルファンド、余額宝(ユエバオ)を利用して、顧客は安心して買い物ができる。

創業者ジャック・マーは、アリババの成功はこの三つ――電子商取引、ロジスティクス、金融――でつくられる「鉄の三角形」によるものだという。しかし、ジャックその人こそ、ほぼ間違いなくアリババの最重要な財産なのである。

ユニークな経営者、ジャック・マーの素顔

ジャックの魔法

ジャックは、世界第六位の規模のインターネット企業のリーダーであるようにはとても見えない。テクノロジー関連の会合では、「コードが何を意味しているか自分ではさっぱりわからない」と発言しているし、いまだに「インターネットの裏側にあるテクノロジーを理解していない」という。

ジャックは、一風変わったCEOでもある。アリババの哲学は「顧客第一、従業員第二、株主第三」であると胸を張る。ビジネススキルや技術的なスキルを通してではなく、感情的に人々に訴えかける。ジャックはユーモアの達人でもある。「インターネットはビールのようなものだ……いいところは下のほうにあるけれど、泡なしには……誰も飲みたいとは思わないだろう」。同時に彼は哲学的でもあり、従業員には、シンプルに、「幸せに働いて、真剣に生きろ」と伝える。

この、ショーマンシップとユーモアと魅力のユニークな混在が、「ジャックの魔法」と呼ばれるが、彼という人はいったいどのような出来事によってつくられたのだろうか。

コミュニケーション上手な若者
FoxysGraphic/iStock/Thinkstock

ジャックは、文化大革命の直前、1964年に杭州の小さな都市で生まれた。喜劇的な演目を特徴とする伝統芸能、評弾(ピンタン)を愛する両親のもとで育った。

成長するにつれ、ジャックは英語に夢中になった。1978年の、鄧小平による対外開放政策の後、コミュニケーションのスキルを磨くために、ジャックは外国人観光客を案内してまわった。そして、通称「高考(ガオカオ)」と呼ばれる大学の統一入試試験において、数学で120点中1点という成績をとってしまい、ジャックは英語教師になることを決めた。

しばらく英語教師として勤めたのち、29歳で、ジャックははじめて事業を起こした。「杭州海博翻訳社」という翻訳会社だ。残念ながら、顧客探しは厳しく、事業を支えるためにジャックは地産品を売り、事業は一種の貿易会社のようにならざるをえなくなった。

一方で、英語力を見込まれて、ジャックは杭州市の桐廬県(とうろけん)の政府に依頼され、現地の会社とのいざこざを解決するためにアメリカに送られた。成功を収めたとは言い難かったものの(あやうく誘拐されるところだった!)、初めてコンピューターとインターネットにふれるという経験はジャックを変えた。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
Alibaba
Alibaba
The House That Jack Ma Built
著者
Duncan Clark
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
0円 (税抜)
出版日
2016年04月12日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
Alibaba
未 読
Alibaba
ジャンル
リーダーシップ・マネジメント 経営戦略 起業・イノベーション テクノロジー・IT
著者
Duncan Clark
出版社
出版日
2016年04月12日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

Connect
Connect
John Browne Robin Nuttall Tommy Stadlen
未 読
リンク
ポストキャピタリズム
ポストキャピタリズム
ポール・メイソン 佐々とも(訳)
未 読
リンク
社長の「まわり」の仕事術
社長の「まわり」の仕事術
上阪徹
未 読
リンク
経済成長という呪い
経済成長という呪い
ダニエル・コーエン 林昌宏(訳)
未 読
リンク
ふしぎな総合商社
ふしぎな総合商社
小林敬幸
未 読
リンク
老人の取扱説明書
老人の取扱説明書
平松類
未 読
リンク
戦争がつくった現代の食卓
戦争がつくった現代の食卓
アナスタシア・マークス・デ・サルセド 田沢恭子(訳)
未 読
リンク
SUPER-HUBS スーパーハブ
SUPER-HUBS スーパーハブ
サンドラ・ナビディ 石原薫(訳)
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
日本社会のしくみ
日本社会のしくみ
小熊英二
未 読
リンク
2
Think CIVILITY
Think CIVILITY
夏目大(訳) クリスティーン・ポラス
未 読
リンク
3
印象はしゃべらなくても操作できる
印象はしゃべらなくても操作できる
木暮桂子
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
2019.12.01 update
リンク
『82年生まれ、キム・ジヨン』
『82年生まれ、キム・ジヨン』
2019.11.29 update
リンク
出版社のイチオシ#023
出版社のイチオシ#023
2019.11.22 update
リンク
令和を生き抜くビジネス力とは?
令和を生き抜くビジネス力とは?
2019.11.18 update
リンク

Interview
インタビュー

会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
2019.12.05 update
リンク
『ぼくはイエロー』執筆の裏側
『ぼくはイエロー』執筆の裏側
2019.11.25 update
リンク
世界最大のタブー、「トイレ問題」になぜ切り込めたのか?
世界最大のタブー、「トイレ問題」になぜ切り込めたのか?
2019.11.20 update
リンク
1
日本社会のしくみ
日本社会のしくみ
小熊英二
未 読
リンク
2
Think CIVILITY
Think CIVILITY
夏目大(訳) クリスティーン・ポラス
未 読
リンク
3
印象はしゃべらなくても操作できる
印象はしゃべらなくても操作できる
木暮桂子
未 読
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年3月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年3月号)
2019.03.01 update
リンク
TSUTAYA馬事公苑店のファミリー客がビジネスパーソン向けの本を購入する理由
TSUTAYA馬事公苑店のファミリー客がビジネスパーソン向けの本を購入する理由
2019.09.24 update
リンク