ユーザーファースト 穐田誉輝とくふうカンパニー

食べログ、クックパッドを育てた男
未読
ユーザーファースト 穐田誉輝とくふうカンパニー
ユーザーファースト 穐田誉輝とくふうカンパニー
食べログ、クックパッドを育てた男
未読
ユーザーファースト 穐田誉輝とくふうカンパニー
出版社
プレジデント社

出版社ページへ

出版日
2023年12月19日
評点
総合
3.7
明瞭性
3.5
革新性
4.0
応用性
3.5
要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
ログイン
本の購入はこちら
書籍情報を見る
本の購入はこちら
おすすめポイント

柳井正氏は、良質なカジュアルウェアを安価で提供すべく、ユニクロブランドを築いた。

孫正義氏は、情報革命によって人々がより便利で快適な生活ができるようにとソフトバンクを創業した。

同じようにユーザーを第一に考え、ユーザーのために価値あるサービスを提供したい一心で時価総額1兆円規模の企業を生み出した男をご存じだろうか。その人物こそ、本書の主人公である穐田誉輝(あきたよしてる)氏だ。

穐田氏が手がけた事業・サービスのうち特に有名なのは、カカクコム、食べログ、クックパッドだろう。食べログは穐田氏が立ち上げた事業で、カカクコムとクックパッドは穐田氏が育てた事業である。また、2003年にはカカクコムを上場させ、その後3社もの会社を上場させた。

そうした輝かしい成果とは裏腹に、穐田氏の知名度はそれほど高くないように思える。それはおそらく、メディアに露出しないからだろう。本書を執筆したノンフィクション作家の野地秩嘉(のじ つねよし)氏によると、穐田氏のもとには多くの講演依頼があるが、すべて断っているという。

本書は、そんな穐田氏の半生を綴ったノンフィクションである。野地氏は「事実だけを書いたものだから、教訓の要素はない」と語っているが、わざわざ教訓として強調せずとも、誰しもその生き様から多くを学ぶはずだ。

インターネットに秘められた可能性に気づき、事業を次々に成長させてきたその手腕は、多くのビジネスパーソンに勇気と希望を与えてくれるだろう。

著者

野地秩嘉(のじ つねよし)
1957年東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業後、出版社勤務を経てノンフィクション作家に。人物ルポルタージュをはじめ、ビジネス、食や美術、海外文化などの分野で活躍中。『TOKYO オリンピック物語』でミズノスポーツライター賞優秀賞受賞。『キャンティ物語』『サービスの達人たち』『高倉健インタヴューズ』『トヨタ物語』『日本人とインド人』『警察庁長官 知られざる警察トップの仕事と素顔』『伊藤忠 財閥系を超えた最強商人』『図解 トヨタがやらない仕事、やる仕事』ほか著書多数。

本書の要点

  • 要点
    1
    穐田が最初の就職先としてベンチャーキャピタルを選んだのは、経営に役立つ知識が得られると考えたからだ。
  • 要点
    2
    ベンチャーキャピタルを退職し、中古車買い取り業のジャックに転じた穐田は、インターネットを活用した画期的な仕入れシステムを構築した。
  • 要点
    3
    カカクコムでは、サイト上の商品の掲載順を「出稿金額の高い順」から「商品価格が安い順」に変えるなどして事業を伸ばした。カカクコムの仕事で会食が増え、飲食店選びに苦労した経験をもとに、食べログをスタートさせた。
  • 要点
    4
    クックパッドの社長に就任するやいなや、大胆な人事異動やサイトの運営方針変更によって成果を上げた。

要約

学生時代・日本合同ファイナンス

価格調査への執念

本書の主人公は穐田誉輝(あきたよしてる)だ。穐田は新卒でベンチャーキャピタルのジャフコ グループに入社した後、投資育成会社のアイシーピーを設立し、カカクコム、クックパッド、ロコガイドの代表を経て、現在はくふうカンパニーの代表執行役を務めている。

話は穐田が高校入学を目前にした1984年にさかのぼる。穐田は毎日のように秋葉原の電気街を歩き回り、ステレオのコンポーネントの価格を調査していた。予算は30万円。名門高校合格を条件に、父親に交渉して手に入れた金額だった。

ステレオを調査する際には、価格だけでなくスペックにもこだわった。音質や性能、外見、汚れの有無も徹底的に調査した。

1カ月以上の調査の末、やっとステレオを手に入れたが、ステレオの電源を入れたのは数えるほどだった。穐田が好きだったのは、音楽を聴くことではなく、買い物と価格調査だったのだ。

起業を見据えた就職活動
Drazen Zigic/gettyimages

大学3年生から始めた就職活動にも、ステレオ調査と同じくらいの情熱を注いだ。だが、業種を問わず100社ほどを訪問してわかったのは、大半の会社は穐田の目的には合わないということだった。穐田の目的は起業のためにキャリアを積むことだったが、日本の会社が採用したいのは終身雇用を望む人間だったのである。

最終的に選んだ就職先は、ベンチャーキャピタルの日本合同ファイナンス(現・ジャフコ グループ)だった。起業に必要な知識やノウハウが身につくと思ったからだ。

日本合同ファイナンスでの仕事

日本合同ファイナンスでの仕事の9割はテレアポと飛び込み営業だった。100回電話をかけて、ひとりかふたりの社長と会えれば上出来で、100件の事務所に飛び込みをして、数件会ってくれればまあまあの成績だ。

断られ続ける日々でも仕事を続けられたのは、企業研究が好きだったからだ。新しい会社を見つけるのは楽しかった。日本合同ファイナンスには3年間在籍した。

ジャック

拡大する中古車買い取りマーケットへ

日本合同ファイナンスを去る前年、穐田は人生を変えるレポートに出会う。1995年の夏に野村総研が出した、インターネットによって社会は劇的に変わるという主旨の『米国に見るダイレクト・マーケティングの展開』だ。インターネットの使い方を理解した穐田は、中古車買い取り業のジャックに転職する。

当時、中古車の買い取りマーケットは拡大の一途をたどっていた。中古車に限らず、カカクコムのパソコンや食べログの飲食店など、穐田の選ぶジャンルは一貫して、マーケットが拡大したり多様化したりしているものなのだ。

インターネットの導入

穐田はジャック入社後すぐ、インターネットを使った中古車のダイレクト・マーケティングに取りかかった。

最大の功績となったのは、「ジャックネット」という仕入れシステムを構築したことだ。それまで、車を売りたい人は、自分の車の買い取り相場もわからないまま、車を買い取り企業の店舗まで持っていかなくてはならなかった。

もっと見る
この続きを見るには...
残り2730/3971文字
会員登録(7日間無料)

3,400冊以上の要約が楽しめる

要約公開日 2024.04.25
Copyright © 2024 Flier Inc. All rights reserved.
一緒に読まれている要約
信じ切る力
信じ切る力
栗山英樹
未読
リフレクティブ・マネジャー
リフレクティブ・マネジャー
金井壽宏中原淳
未読
タイパの経済学
タイパの経済学
廣瀬涼
未読
「起業参謀」の戦略書
「起業参謀」の戦略書
田所雅之
未読
世にもあいまいなことばの秘密
世にもあいまいなことばの秘密
川添愛
未読
武器としての漫画思考
武器としての漫画思考
保手濱彰人
未読
素直な心になるために
素直な心になるために
松下幸之助
未読
急成長を導くマネージャーの型
急成長を導くマネージャーの型
長村禎庸
未読
法人導入をお考えのお客様