爆速経営
新生ヤフーの500日

未 読
爆速経営
ジャンル
著者
蛯谷敏
出版社
日経BP社
定価
1,500円 (税抜)
出版日
2013年11月11日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
爆速経営
爆速経営
新生ヤフーの500日
著者
蛯谷敏
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
日経BP社
定価
1,500円 (税抜)
出版日
2013年11月11日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

「爆速経営~新生ヤフーの500日」というタイトルだけで、もう本書を手に取ってしまう人も多いのではないだろうか。東京ミッドタウンにあるヤフーのオフィスは、「爆速」という目立つ看板が掲げられ、出店無料化施策に伴う人だかりで物凄い熱気を放っている。本書を出版する前後に、ヤフーは立て続けに大胆な施策をプレスリリースしており、今業界で最も注目されている企業である。

本書は爆速、爆速、と念仏のように唱える書籍では決してない。そこで繰り広げられるのは、ヤフー新経営陣の鋭い洞察と、宮坂新社長の等身大の経営だ。カリスマ経営者と言われる人は世の中に多いが、私は宮坂社長の運営方針に、カーネギーの墓碑に刻まれた「自分より賢き者を近づける術知りたる者、ここに眠る」という言葉を体現した姿を見る。本書の巻末にヤフーの経営陣が1人1人紹介される例外的な扱いがなされるほど、煌びやかな陣容を築き、その力を如何なく発揮させているのである。

本書はIT業界に関わる方だけではなく、全てのビジネスパーソンに是非読んでもらいたい一冊だ。企業の競争優位性の最も重要な源はその意思決定と実行の速度だ、という事実を改めて思い知ることだろう。それがもはやベンチャー企業とは言えないヤフーという大企業で実行されているのだから圧巻である。

大賀康史

著者

蛯谷 敏
日経ビジネスDigital編集長
2000年慶應義塾大学総合政策学部卒業、日経BP社入社。入社後は通信業界誌「日経コミュニケーション」の記者として通信業界を担当し、2006年から「日経ビジネス」に所属。情報通信、ネット、金融、商社、建設、不動産、住宅、保険、政治などさまざまな業界を取材する傍ら、スマートフォン向けアプリ「日経ビジネス5ミニッツ」を開発。2012年9月より現職、日経ビジネスのデジタル端末向けのコンテンツやサービス開発を担当している。

本書の要点

  • 要点
    1
    スマートフォンの隆盛により、ネット利用の中心がパソコンからスマートフォンに移り、巨大な集客力をテコに広告収入を稼ぐというヤフーのビジネスモデルの根幹が揺らぎかねない事態となった。
  • 要点
    2
    新社長となる宮坂氏は第一に相棒として川邊氏を指名、その後経営メンバーの人選に注力した後「オンリーワン」「異業種最強タッグ」「未踏領域への挑戦」という新経営方針の策定を行う。
  • 要点
    3
    「爆速」という言葉による意識変化は大きい。社外の人からも、「『ヤフーさん、爆速ですね』『爆速でお願いします』」というメールを受けるようになり、社員の目つきが変わった。そして新生ヤフーの経営陣は「爆速&試行錯誤」という言葉とともに、組織を変革している。

要約

革命前夜

ヤフーは実にMOTTAINAI
Fuse/Thinkstock

本書は現ヤフー社長、宮坂氏の就任前後の逸話、ヤフーの改革内容が中心に語られており、その中で注目すべきは人にフォーカスが当たっていることだ。これは宮坂氏の考え方にもよるところであろう。このハイライトにおいても、極力人の紹介部分を残す形でどのような経営メンバーが参画し、活躍しているかも含めて紹介をしていきたい。

2011年10月26日に、ソフトバンク本社25階で開かれた孫氏主宰の社内大学「ソフトバンクアカデミア」での出来事が印象的だ。ある受講生が披露した前代未聞の発表に起因して、大きなうねりが動き出す。その発表内容は次のようなものである。

プレゼン冒頭で、スクリーンに「MOTTAINAI」という言葉と共に、笑顔を浮かべる黒人女性の写真が映し出される。投影されていたのは、ケニア出身の環境保護活動家、故ワンガリ・マータイという「モッタイナイ運動」と呼ばれる環境活動を行ったことで有名な女性である。

そしてこう続くのである。「私が今、非常にもったいないと思っているもの。それはヤフーの経営体制です!」スピード感の欠如、リスク回避志向、組織の縦割りの壁、優秀な社員の退職など、次々と述べられた。

「ううむ」孫氏はただ一言、短く唸ると、黙り込んだ。

スマートフォンがネット業界に与えた地殻変動
iStock/Thinkstock

2007年1月の米アップルによる「iPhone」の発表後、スマートフォンは今までのiモードと発想を逆転したインターネット端末に通話機能が付いたものとして本格的なデビューを果たす。2012年末、スマートフォン市場は2億1600万台を超す規模にまで成長し、その成長の勢いはパソコン市場を凌駕した。

これが業界を揺るがすほどのインパクトがあるデバイスなのか、単なるパソコンを小型化したものなのか、前社長である井上氏は当初「影響は限定的」と捉えていたようだ。しかし、現実は井上氏の読みとは異なり、スマートフォンが爆発的に普及、アプリの利用が主流となりブラウザーはアプリの1つに成り下がってしまった。

この変化はヤフーに甚大な影響を与える。ネット利用の中心がパソコンからスマートフォンに移れば、巨大な集客力をテコに広告収入を稼ぐというビジネスモデルの根幹が揺らいでしまうのである。あたかもクレイトン・クリステンセン教授がいう、「イノベーションのジレンマ」に陥ってしまったようだ。

【必読ポイント!】まず、登る山を決める

電撃指名

宮坂氏は1997年、創業2年目のヤフーに53番目の社員として入社。顧客リスト片手に電話をかけまくり、アポなしで営業に飛び込む、攻めのタイプだ。

孫氏から社長就任の話が出された際には、即座に結論を出すことはできず、「一晩考えさせてください」と言ったものの、カリスマ的な経営者である井上氏の後を継いで、時価総額2兆円以上の巨大企業が率いられるのか悩んだ後、要請を受けることを決意する。

社長就任に当たり、孫氏と井上氏から「人事だけはおまえが納得するように決めた方がいい」と言われていたこともあり、宮坂氏はまず相棒探しを始める。

相棒に選んだのは7歳年下の男、川邊健太郎氏。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
爆速経営
爆速経営
新生ヤフーの500日
著者
蛯谷敏
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
日経BP社
定価
1,500円 (税抜)
出版日
2013年11月11日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
爆速経営
未 読
爆速経営
ジャンル
リーダーシップ・マネジメント 経営戦略 産業・業界
著者
蛯谷敏
出版社
日経BP社
定価
1,500円 (税抜)
出版日
2013年11月11日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

個を動かす
個を動かす
池田信太朗
未 読
リンク
経営者とは
経営者とは
日経トップリーダー編
未 読
リンク
発想をカタチにする技術
発想をカタチにする技術
吉田照幸
未 読
リンク
日本復興計画
日本復興計画
大前研一
未 読
リンク
日本型モノづくりの敗北
日本型モノづくりの敗北
湯之上隆
未 読
リンク
アップル帝国の正体
アップル帝国の正体
後藤直義 森川潤
未 読
リンク
キレるソフトバンク
キレるソフトバンク
日経コミュニケーション編集 榊原康
未 読
リンク
抗体物語
抗体物語
井上浄坂本真一郎 久保田俊之
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
Think Smart
Think Smart
ロルフ・ドベリ 安原実津(訳)
未 読
リンク
2
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
3
葉隠 処世の道
葉隠 処世の道
前田信弘(編訳)
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

ベストセラーの“アホ本”がまんが版で登場!
ベストセラーの“アホ本”がまんが版で登場!
2020.01.28 update
リンク
フライヤー編集部が選ぶ、2019年最高の一冊!
フライヤー編集部が選ぶ、2019年最高の一冊!
2020.01.22 update
リンク
『僕たちはヒーローになれなかった。』
『僕たちはヒーローになれなかった。』
2020.01.21 update
リンク
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
2020.01.20 update
リンク

Interview
インタビュー

落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
2020.01.10 update
リンク
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
2019.12.23 update
リンク
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
2019.12.17 update
リンク
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
1
Think Smart
Think Smart
ロルフ・ドベリ 安原実津(訳)
未 読
リンク
2
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
3
葉隠 処世の道
葉隠 処世の道
前田信弘(編訳)
未 読
リンク
「こんなのあり?!」 ビジネスの”裏ワザ”を教えてくれる刺激的な5冊
「こんなのあり?!」 ビジネスの”裏ワザ”を教えてくれる刺激的な5冊
2017.01.12 update
リンク
丸亀製麺はなぜうどん業界でトップになれたのか?
丸亀製麺はなぜうどん業界でトップになれたのか?
2018.11.07 update
リンク