ブロックチェーン
相互不信が実現する新しいセキュリティ

未 読
ブロックチェーン
ジャンル
著者
岡嶋裕史
出版社
講談社
定価
1,000円 (税抜)
出版日
2019年01月20日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
ブロックチェーン
ブロックチェーン
相互不信が実現する新しいセキュリティ
著者
岡嶋裕史
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
講談社
定価
1,000円 (税抜)
出版日
2019年01月20日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

ビットコインの登場は衝撃的だった。「サトシ・ナカモト」と称する謎の人物によって提唱されたブロックチェーンによって、信用ある貨幣を権力からも物理的実体からも独立して流通できるようになったのだ。しかもビットコインは取引データのかたまりである「ブロック」を作る計算競争、いわゆるマイニングの勝者に与えられる。

もともと権力や国家に対抗意識が強い、コアなインターネットユーザーはビットコインに熱狂した。ある者はマイニングに注力し、ある者はビットコインを得るために金銭を投じ、またある者は既存の金融システムをブロックチェーンに置き換えるべきと主張した。

その後の騒動はご存知の通りである。ビットコイン等の仮想通貨は投機の対象となってバブルが起こり、いくつかの取引所では仮想通貨の流出事件も発生した。現在、仮想通貨への投機熱はやや沈静化しているものの、ブロックチェーンへの期待は健在である。研究投資の案件公募などでは、しばしば研究テーマとして提案されている。

そもそも、ブロックチェーンとは何なのか。取引の改ざんや名義の偽装などが技術的に起こらない仕組みを、どう実現しているのか。仮想通貨の取引所とは何をしているところで、なぜ流出した仮想通貨は戻ってこないのだろうか。このような疑問を解決し、現時点におけるブロックチェーンの問題と将来の展望を正しく知るには本書が最適だろう。夢想や熱狂から距離をおき、現実を正しく知ることこそ、本当の希望につながるのだ。

ヨコヤマ ノボル

著者

岡嶋 裕史
中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程終了。博士(総合政策)。富士総合研究所、関東学院大学准教授、同情報科学センター所長を経て、現在は中央大学国際情報学部教授、学部長補佐。専門は情報ネットワーク、情報セキュリティ。『セキュリティはなぜ破られるのか』『構造化するウェブ』『ジオン軍の失敗』(以上、講談社)ほか、NHKテキストや技術教本、ライトノベルなど、執筆活動は多岐にわたり、著書は170冊を超える。

本書の要点

  • 要点
    1
    ブロックチェーンによるイノベーションとは、管理者が存在せず、参加者すべてが敵同士であっても処理の透明性を確保し、データ改ざんが行われにくいデータベースを実現したことだ。
  • 要点
    2
    ブロックチェーンを活用した仮想通貨のことを「暗号資産」と呼ぶ...
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
ブロックチェーン
ブロックチェーン
相互不信が実現する新しいセキュリティ
著者
岡嶋裕史
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
講談社
定価
1,000円 (税抜)
出版日
2019年01月20日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
ブロックチェーン
未 読
ブロックチェーン
ジャンル
テクノロジー・IT サイエンス トレンド
著者
岡嶋裕史
出版社
講談社
定価
1,000円 (税抜)
出版日
2019年01月20日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

いまこそ知りたいAIビジネス
いまこそ知りたいAIビジネス
石角友愛
未 読
リンク
オックスフォードの学び方
オックスフォードの学び方
岡田昭人
未 読
リンク
THE VISION
THE VISION
江上隆夫
未 読
リンク
KGBスパイ式記憶術
KGBスパイ式記憶術
デニス・ブーキン カミール・グーリーイェヴ 岡本麻左子(訳)
未 読
リンク
セイバーメトリクスの落とし穴
セイバーメトリクスの落とし穴
お股ニキ(@omatacom)
未 読
リンク
フューチャー・プレゼンス
フューチャー・プレゼンス
ピーター・ルービン 高崎拓哉(訳)
未 読
リンク
アントフィナンシャル
アントフィナンシャル
廉薇 辺慧 蘇向輝 曹鵬程 永井麻生子(訳)
未 読
リンク
大前研一 2019年の世界~2時間で学ぶ、今の世界を理解する3本の軸~
大前研一 2019年の世界~2時間で学ぶ、今の世界を理解する3本の軸~
大前研一(監修) good.book編集部(編集)
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
日本社会のしくみ
日本社会のしくみ
小熊英二
未 読
リンク
2
Think CIVILITY
Think CIVILITY
夏目大(訳) クリスティーン・ポラス
未 読
リンク
3
印象はしゃべらなくても操作できる
印象はしゃべらなくても操作できる
木暮桂子
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

出版社のイチオシ#024
出版社のイチオシ#024
2019.12.13 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
2019.12.01 update
リンク
『82年生まれ、キム・ジヨン』
『82年生まれ、キム・ジヨン』
2019.11.29 update
リンク
出版社のイチオシ#023
出版社のイチオシ#023
2019.11.22 update
リンク

Interview
インタビュー

会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
2019.12.05 update
リンク
『ぼくはイエロー』執筆の裏側
『ぼくはイエロー』執筆の裏側
2019.11.25 update
リンク
世界最大のタブー、「トイレ問題」になぜ切り込めたのか?
世界最大のタブー、「トイレ問題」になぜ切り込めたのか?
2019.11.20 update
リンク
1
日本社会のしくみ
日本社会のしくみ
小熊英二
未 読
リンク
2
Think CIVILITY
Think CIVILITY
夏目大(訳) クリスティーン・ポラス
未 読
リンク
3
印象はしゃべらなくても操作できる
印象はしゃべらなくても操作できる
木暮桂子
未 読
リンク
行動力というのは学んで練習することで誰でも身につけることができる技術だ 『ACTION! トヨタの現場の「やりきる力」』
行動力というのは学んで練習することで誰でも身につけることができる技術だ 『ACTION! トヨタの現場の「やりきる力」』
2018.05.25 update
リンク
プロ経営者の礎を築いた「才と徳の読書術」
プロ経営者の礎を築いた「才と徳の読書術」
2015.06.02 update
リンク