ほっこり

心身をすこやかに整える55の小さなレッスン
未読
日本語
ほっこり
ほっこり
心身をすこやかに整える55の小さなレッスン
著者
未読
日本語
ほっこり
著者
出版社
クロスメディア・パブリッシング

出版社ページへ

定価
1,408円(税込)
出版日
2022年08月01日
評点
総合
3.7
明瞭性
4.0
革新性
3.0
応用性
4.0
要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
ログイン
本の購入はこちら
書籍情報を見る
本の購入はこちら
おすすめポイント

ほっこり。音の響きが可愛く、温かみのある単語だ。公園で小さな子が一生懸命走っている姿、寒い冬に温かいうどんの汁をズズーッとすすったとき、クールな人のちょっと抜けた面を見たときなどは、「ほっこり」して、ふと笑みがこぼれそうになる。楽しくなって、心は内側から温かくなる。

医学博士の著者によれば、そんな「ほっこり」は医学的に心身ともに良い状態であるという。本書は、ほっこりするアクティビティ「ほっ活」を通して、ほっこりした状態を保ち、心身を幸せな状態にすることを目的としている。想像するだけで、幸福感が溢れてきそうだ。

本書では、5のステップにそれぞれ11個のほっ活、計55個のほっ活が紹介されている。ステップ1~5まで順番に行ったら、またステップ1に戻る、このサイクルを繰り返すことでどんどんハッピーになっていこうというものだ。その内容は、「ゆっくり入浴する」「運動をする」「森を散歩する」などの効果が想像できるものから、「卵の殻をつるんとむく」「洗濯機が回るのを眺める」「民族料理を食べる」「外で風に吹かれる」などの「え、そんなことが!」と驚くものまで盛りだくさんだ。その多くは、特別な準備をせずにすぐできるものであり、簡単にチャレンジできるのも良い。

「最近、元気が出ないな」と感じている人や、心休まる時間を持てていない人はもちろん、とにかく「ほっこり」してみたい人におすすめの一冊である。

著者

伊藤裕(いとう ひろし)
慶應義塾大学医学部教授。医学博士。
京都市生まれ。1983年京都大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科博士課程修了。米ハーバード大学、スタンフォード大学医学部にて博士研究員。京都大学医学部助教授を経て06年から現職。慶應義塾大学病院糖尿病先制医療センター長。専門は内分泌学、高血圧、糖尿病、抗加齢医学。世界で初めて「メタボリックドミノ」を提唱した。著書に『なんでもホルモン』(朝日新書)、『ココロとカラダを元気にする ホルモンのちから』(高橋書店)、『いい肥満、悪い肥満』(祥伝社新書)など多数。

本書の要点

  • 要点
    1
    体に良いことをしているとき、人は「ほっこり」している。「ほっこり」は医学的に最高の状態であり、その状態を作り出す「ほっ活」を積み重ねて、つねに「ほっこり」した状態を保つと良い。
  • 要点
    2
    ほっ活は5つのステップから成る。疲れた脳を休ませるため頭を空っぽにするステップ1、鈍った五感を取り戻すステップ2、「非日常」を味わい心を開放するステップ3、大きな自然に溶け込むステップ4、そして人との「つながり」を感じるステップ5である。

要約

「ほっこり」とは?

「ほっこり」は医学的に最高の状態

「ほっこり」とは、心地よさを感じたときや、なごんだとき、ホッとしたときに、ふと口に出る言葉だ。実は、この「ほっこり」は、医学的に人間の心身を良い状態にし、幸せの源泉となるものなのである。

せわしない現代では、日々閉塞感・圧迫感を抱えている人や、理想の自分に近づこうと無理をして生きている人が多いだろう。しかし、「かっこよくなくていい。ただ生きていればいい」と思えたら、とても楽になれるのではないだろうか。

「ほっ活」で「快感」を感じる
west/gettyimages

人がのどの渇きを感じたとき、まず脳が渇きを感じて、目の前のペットボトルを手に取るように体に指示を出しているように思われている。だが、最近の脳科学の研究で、体が動いてから、脳が「のどが渇いた」という意識を、「後付け」で感じるということが分かってきている。体が先に動き、少し後で脳がそれを「追認」しているのである。

体は常に「良い状態を続けよう」と、絶え間なく動き続けている。幸せでいたい、健康でいたいと思うなら、静かに体の声を聴くことだ。体に良い行動をすれば、それを脳が「快感」「幸せ」と感じるようにできている。

「ほっこり」を感じると、体には良いエネルギーが満ちあふれる。楽しく幸せな気持ちになる「ほっこり」を感じる活動が本書の紹介する「ほっ活」だ。小さな行動を積み重ねることで、常に「ほっこり」した状態を保てるようになるだろう。

もっと見る
この続きを見るには…
会員登録(7日間無料)

3,000冊以上の要約が楽しめる

会員登録(7日間無料)
Copyright © 2023 Flier Inc. All rights reserved.
一緒に読まれている要約
「めんどくさい」が消える脳の使い方
「めんどくさい」が消える脳の使い方
菅原洋平
未読
座右の寓話
座右の寓話
戸田智弘
未読
体を動かす習慣 休める習慣
体を動かす習慣 休める習慣
鈴木知世
未読
脳の名医が教える すごい自己肯定感
脳の名医が教える すごい自己肯定感
加藤俊徳
未読
人生がすっきりわかるご縁の法則
人生がすっきりわかるご縁の法則
名取芳彦
未読
「頑張る」をやめてみる
「頑張る」をやめてみる
根本裕幸
未読
逆境を楽しむ力
逆境を楽しむ力
岩出雅之
未読
人間関係を半分降りる
人間関係を半分降りる
鶴見済
未読
7日間無料でお試し!
法人導入をお考えのお客様