82年生まれ、キム・ジヨン

未 読
無 料
82年生まれ、キム・ジヨン
ジャンル
著者
チョ・ナムジュ 斎藤真理子(訳)
出版社
定価
1,620円
出版日
2018年12月10日
評点
総合
4.3
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
4.5
要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
82年生まれ、キム・ジヨン
82年生まれ、キム・ジヨン
著者
チョ・ナムジュ 斎藤真理子(訳)
未 読
無 料
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,620円
出版日
2018年12月10日
評点
総合
4.3
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
4.5
本の購入はこちら
レビュー

「社会現象」と呼ばれ、異例の大ヒットとなる作品はときどきある。この小説は、まさにそれだ。書店で平積みされているのを見かけた方も多いかもしれないが、日本で、外国文学、とくにアジア圏の文学がこれほど注目を集める事態は類がない。原書が刊行された韓国では100万部の売れ行きを突破した(ちなみに、韓国の全人口はおよそ5千万人だ)。本作は世界17カ国・地域での翻訳出版も決定し、韓国では映画化されるという。

これほど支持を集める理由は、本を開けば明らかである。女として生まれ落ちたキム・ジヨン氏は、一見、それなりに幸せな人生を歩んでいるように見える。けれどそこには、ふつうの日常にうずもれた、小さな理不尽がたくさんある。女性であるということだけを理由にした理不尽が。読者は自分の体験や、言葉にならなかった気持ちを思い出し、怒りに心をざわつかせながら読み進めずにいられなくなる。

昔と比べれば、もちろん女性は生きやすくなった。けれど、進学、就職、結婚、育児といったさまざまなライフステージを見渡してみてほしい。わたしたちの社会には、まだまだ男女が同じようには幸せになれない慣習や構造が残っている。

韓国では、そうしたつらい思いを自分の娘にはさせたくないと考えた父親ら、多くの男性たちも本書を手に取っているという。この本を300冊買って、手紙とともにすべての国会議員に贈った男性国会議員もいるそうだ。次世代がより幸せに生きることができるように、性別にかかわらず、たくさんの方がご一読くださることを心から願う。

熊倉 沙希子

著者

チョ・ナムジュ
1978年ソウル生まれ、梨花女子大学社会学科を卒業。卒業後は放送作家として社会派番組のトップ「PD手帳」や「生放送・今日の朝」などで時事・教養プログラムを10年間担当。2011年、長編小説「耳をすませば」で文学トンネ小説賞に入賞して文壇デビュー。2016年『コマネチのために』でファンサンボル青年文学賞を受賞。フェミニズムをテーマにした短編集『ヒョンナムオッパヘ』(白水社より翻訳版を刊行)に「ヒョンナムオッパヘ」が収録されている。
『82年生まれ、キム・ジヨン』で「第四十一回今日の作家賞」を受賞(2017年8月)。2018年『彼女の名前は』(タサンチェッパン刊)。

本書の要点

  • 要点
    1
    女性が人生で経験する、女性であることを理由としたささやかな理不尽を暴いた、韓国の話題作。本国ではベストセラー街道を驀進し、多くの国での翻訳刊行が決定している。
  • 要点
    2
    1982年生まれのキム・ジヨン氏は33歳。夫は仕事が忙しく、どちらの実家も頼れないため、一人で子育てを担当している。キム・ジヨン氏は、あるときから、身近な女性が憑依したかのような言動をするという奇妙な症状を発症し、精神科のカウンセリングを受けることになった。キム・ジヨン氏のこれまでの人生が明らかにされる。

要約

キム・ジヨン氏、33歳

2015年秋
kumikomini/gettyimages

キム・ジヨン氏は三年前に結婚し、一年前に女の子を出産した。33歳だ。夫は帰宅時間が遅く、土日も片方は出社する。どちらの実家も頼れないので、ジヨン氏は一人で子育てを担当している。

キム・ジヨン氏に異常が見られたのは9月8日のことである。朝食で突然、自分の母のような物言いをした。しゃべっている内容だけでなく、話し方の様子も身振りの癖もそっくりだった。夫は驚いたが、冗談だと思って応対した。

けれどその後もジヨン氏の異常は続いた。自分は去年死んだ二人の共通の知り合いだと言い出したり、彼女の料理の技術では作れず、彼女自身も好きではない料理を作ったりする。

事件は秋夕(チュソク。里帰りして先祖の墓参りをするのが恒例)の連休に、夫の実家へ行ったときに起きた。ジヨン氏は、姑と一緒にたくさんの料理をして食膳の準備をした。夫の妹のチョン・スヒョン氏が、自分の母親に向かって、こんなに苦労して準備をしなくてもいいのではないか、ジヨンさんだって大変だし、ということを発言した。姑は「家族に食べさせたくてやってることじゃないか。これのどこが苦労なんだい?」と返し、ジヨン氏に、「あんた、大変なの?」と尋ねた。そのときだ。ジヨン氏の表情が変わり、自分の母のような語り口で、「ああ、もう、お義母さん。うちのジヨンはねえ、実は、帰省のたびに体をこわすんですよぉー」と答えたのだ。その場に緊張がみなぎった。不機嫌になってしまった舅に対し、ジヨン氏はさらに、「うちだって、家族なんですよ」「うちの子だって里帰りさせてくださいよ」と落ち着き払って言った。

ジヨン氏の夫は一人で精神科を訪れ、治療法を相談した。精神科医は、ともかくカウンセリングを受けることを提案した。ジヨン氏には自覚症状がなかったが、気分が沈みがちで育児うつかと思っていたとのことで、精神科医の提案に感謝した。

【必読ポイント!】キム・ジヨン氏のこれまでの人生

1982年~1994年
NataliaDeriabina/gettyimages

キム・ジヨン氏は1982年4月1日、ソウルのとある産婦人科病院で生まれた。そして、父方の祖母、公務員の父親、主婦の母親、姉と弟と暮らした。

ごはんは父、弟、祖母の順に配膳され、かたちのきれいな豆腐や餃子は弟が食べた。傘が二本あれば、一本を弟が使い、姉妹はもう一本で相合傘をした。けれど、キム・ジヨン氏は弟をうらやましいとは思わなかった。年上だから譲ってやらなくては、同じ性別の姉と自分がものを共有するのは当然だと、自ら理屈をつけて納得していた。

キム・ジヨン氏の祖母は、嫁でありキム・ジヨン氏の母であるオ・ミスク氏が女の子を産むたびに、次は男の子を産めばいい、と声をかけ続けた。三人目に身ごもったのも女の子だとわかったとき、オ・ミスク氏は泣きに泣いた。その夜、オ・ミスク氏は夫に、もし生まれてくる子がまた娘だったらどうする、と尋ねたところ、返ってきたのは「縁起でもない」という言葉だった。

要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
82年生まれ、キム・ジヨン
82年生まれ、キム・ジヨン
著者
チョ・ナムジュ 斎藤真理子(訳)
未 読
無 料
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,620円
出版日
2018年12月10日
評点
総合
4.3
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
4.5
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
82年生まれ、キム・ジヨン
未 読
無 料
82年生まれ、キム・ジヨン
ジャンル
自己啓発・マインド トレンド
著者
チョ・ナムジュ 斎藤真理子(訳)
出版社
筑摩書房 出版社ページへ
定価
1,620円
出版日
2018年12月10日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

学びを結果に変える アウトプット大全
学びを結果に変える アウトプット大全
樺沢紫苑
未 読
無 料
リンク
心に折り合いをつけて うまいことやる習慣
心に折り合いをつけて うまいことやる習慣
中村恒子 奥田弘美
未 読
リンク
メモの魔力
メモの魔力
前田裕二
未 読
無 料
リンク
残業学
残業学
中原淳 パーソル総合研究所
未 読
無 料
リンク
Move Fast and Break Things
Move Fast and Break Things
Jonathan Taplin
未 読
無 料
リンク
超効率勉強法
超効率勉強法
メンタリストDaiGo
未 読
リンク
オックスフォードの学び方
オックスフォードの学び方
岡田昭人
未 読
リンク
頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き
頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き
塚本亮
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
女の機嫌の直し方
女の機嫌の直し方
黒川伊保子
未 読
リンク
2
実験思考
実験思考
光本勇介
未 読
リンク
3
科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
ショーン・ヤング 児島修(訳)
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

自分なりの「問題意識」、見つけてみませんか
自分なりの「問題意識」、見つけてみませんか
2019.06.12 update
リンク
『新・魔法のコンパス』をビジネスパーソンに勧める理由
『新・魔法のコンパス』をビジネスパーソンに勧める理由
2019.06.11 update
リンク
出版社のイチオシ#015
出版社のイチオシ#015
2019.06.07 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年6月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年6月号)
2019.06.01 update
リンク

Interview
インタビュー

映画化記念! AI研究者が語る「女の機嫌の直し方」
【インタビュー】 映画化記念! AI研究者が語る「女の機嫌の直し方」
2019.06.21 update
リンク
令和時代の最強スキル、「考える力」を身につけるには?
【インタビュー】 令和時代の最強スキル、「考える力」を身につけるには?
2019.06.13 update
リンク
「人生で大事なことはティー道が教えてくれた」
【インタビュー】 「人生で大事なことはティー道が教えてくれた」
2019.05.20 update
リンク
人生という「ゲーム」を攻略するには?
【インタビュー】 人生という「ゲーム」を攻略するには?
2019.04.25 update
リンク
1
女の機嫌の直し方
女の機嫌の直し方
黒川伊保子
未 読
リンク
2
実験思考
実験思考
光本勇介
未 読
リンク
3
科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
ショーン・ヤング 児島修(訳)
未 読
リンク
ハーバードの叡智をアナタに!ハーバードの教えのエッセンスを届ける5冊!
ハーバードの叡智をアナタに!ハーバードの教えのエッセンスを届ける5冊!
2015.09.17 update
リンク
フリーランス書店員が語る、「知の探索」を促す書店とのつきあい方
フリーランス書店員が語る、「知の探索」を促す書店とのつきあい方
2019.01.16 update
リンク