Secrets of Success at Work

成功する人の仕事のやり方

未読
日本語
成功する人の仕事のやり方
Secrets of Success at Work
成功する人の仕事のやり方
未読
日本語
成功する人の仕事のやり方
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン

出版社ページへ

定価
1,760円(税込)
出版日
2022年09月25日
評点
総合
3.7
明瞭性
4.0
革新性
3.0
応用性
4.0
要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
ログイン
本の購入はこちら
書籍情報を見る
本の購入はこちら
おすすめポイント

仕事で成功を収める人とそうでない人の違いは何だろうか。才能なのか、努力なのか、もしくはほかの何かなのか――。本書を読めば、その答えが得られるだろう。

エグゼクティブコーチとして多くのプロフェッショナルに接してきた著者によると、仕事で成功する上で必要な専門スキルは役職や職種によって変わる一方、一般的で「ソフト」なスキルは万人共通であり、しかも練習によって習得できるという。本書では、著者がプロフェッショナルたちから見出した “仕事で成功する50の秘訣”を、5つの原則とともに紹介している。

夢と情熱を持って仕事をする、上司の扱いに習熟する、自分だけのブランドを築く……50の秘訣はバリエーション豊かで、どの職種にも共通するものばかりである。目次だけを眺めていると、それぞれの「秘訣」にさほどの新鮮さはないと感じる人もいるかもしれない。でも、これらを完璧に実践できている人はごくわずかだろう。だからこそ、本書を手に取ったら、一つひとつの項目をじっくり読み込み、「秘訣」を実践するための細やかなアドバイスをチェックしてほしい。

人生においてよい時間を過ごしたければ、仕事を楽しみ、成果を上げることは不可欠である。本書はそのヒントをたくさん与えてくれるだろう。社会人として働き始めて間もない方から、改めて仕事の進め方を見直したいベテランまで、多くのビジネスパーソンにお勧めしたい一冊である。

ライター画像
菅谷真帆子

著者

ナイジェル・カンバーランド(Nigel Cumberland)
作家、リーダーシップ・コーチ
プロコーチング協会機関(ICPA)フェロー
リーダーシップ・マネジメント機関(InstLM)フェロー

1967年、イギリスのヨーク生まれ。ケンブリッジ大学卒業。
世界3大ミシン糸メーカーCoats plcのファイナンスディレクターや、世界最大級の人材サービス会社Adeccoなどの一流人材紹介企業で支部長を務めた。その後、世界の一流組織にエグゼクティブコーチングとリーダーシップトレーニングを提供している業界トップのグローバル企業、シルクロード・パートナーシップを共同創業。
25年にわたり、香港やブダペスト、サンティアゴ、上海、ドバイなど世界各国で働いた経験と、数多のコーチングから、卓越した仕事を行うプロフェッショナルに共通する秘訣を見出した。

代表的な著作に『成功者がしている100の習慣』『お金持ちがしている100の習慣』『ありのままの自分で人がついてくるリーダーの習慣』(以上、ダイヤモンド社)がある。

本書の要点

  • 要点
    1
    仕事での成功には「上司や同僚から好かれ、評価される」「目標を果たし、可能なら上回る成果を出す」「キャリアの先を見通す」「有意義で楽しい仕事をする」「ストレスと燃え尽き症候群を防ぐ」の5つの側面がある。
  • 要点
    2
    まわりの信頼と好印象を勝ち取る絶好の方法は、期待どおりの方法と予想外の方法の両方で周囲を常に助け、それでいて見返りは求めないことだ。
  • 要点
    3
    スキルと知識、特定の仕事の経験、振る舞いや心構えといった側面、周囲への見せ方……自分が職場で見せ、演出すべき側面を選んで強調しよう。

要約

仕事の成功における5つの側面

50の「秘訣」で成功を導く

仕事での成功には大きく分けて5つの側面がある。

(1)上司や同僚から好かれ、評価される

(2)目標を果たし、可能なら上回る成果を出す

(3)キャリアの先を見通す

(4)有意義で楽しい仕事をする

(5)ストレスと燃え尽き症候群を避ける

こうした成功を実現するために、本書では50の秘訣が紹介される。それらは、さまざまなスキルと振る舞い、活動を詰め込んだツールボックスのようなものだ。よく使うツールもあれば、めったに取り出さないものもあるだろう。状況に合わせて「秘訣」を何度も実践することで、秘訣は習慣になっていく。

要約では50の秘訣のうち、10個を紹介する。

自分を知る

夢と情熱を持って仕事をする
PeopleImages/gettyimages

秘訣の1つ目は「夢と情熱を持って仕事をする」だ。自分が愛し、意味を感じられる仕事ができなければ、本当の幸せや成功が手に入るはずがない。

夢と情熱があれば、成果は自ずと出る。仕事を楽しめている人は、率先して学び、改善して成果を出し、ますますその仕事を楽しむようになるからだ。仕事で成功したいなら、楽しいことを手がけるのが一番簡単なのだ。

楽しいことを仕事にするために、子どものころの夢や熱中したことを思い返してみよう。あわせて、大人になった自分がやっていて楽しいことも考えてみるといい。お金を気にしなくていいならどんな仕事がしたいか。少し嫉妬してしまう友人の仕事は何か、収入以外のどこにうらやましさを感じているか――。こうした質問への答えを書き出してみる。

今の仕事を分析して「楽しい仕事」と「得意な仕事」を探すのもいい。自分の1日、あるいは1週間のスケジュールを振り返って、タスクをリストアップしよう。ポイントは、周囲にやるべきだと思われている仕事ではなく、実際にやらなくてはならなかった仕事、やろうと思った仕事を挙げること。そして、それぞれのタスクに使っている時間を見積もり、「楽しい仕事」「得意な仕事」「楽しくない、退屈、苦手な仕事」の3つに分ける。その後、「どうすれば楽しくて得意な仕事に使う時間を増やせるか」を考えるのだ。

自分の死角を知り、改善する

秘訣の2つ目は「自分の死角を知り、改善する」。仕事で成長し、人間関係をスムーズにするために最も重要なのは、自分を知ることである。

自分では得意でうまくやれているつもりなのに、まわりから見ると全然違う――。そうした「死角」はうわさ話や陰口のネタになりがちだ。

もっと見る
この続きを見るには…
会員登録(7日間無料)

3,000冊以上の要約が楽しめる

会員登録(7日間無料)
Copyright © 2023 Flier Inc. All rights reserved.
一緒に読まれている要約
いつもよりラクに生きられる50の習慣
いつもよりラクに生きられる50の習慣
藤本梨恵子
未読
人を選ぶ技術
人を選ぶ技術
小野壮彦
未読
仕事と勉強にすぐに役立つ「ノート術」大全
仕事と勉強にすぐに役立つ「ノート術」大全
安田修
未読
問題発見の教科書
問題発見の教科書
高岡浩三
未読
言語化の魔力
言語化の魔力
樺沢紫苑
未読
感性のある人が習慣にしていること
感性のある人が習慣にしていること
SHOWKO
未読
東大教授の考え続ける力がつく 思考習慣
東大教授の考え続ける力がつく 思考習慣
西成活裕
未読
最強の思考法
最強の思考法
橋下徹
未読
7日間無料でお試し!
法人導入をお考えのお客様