AI分析でわかった トップ5%社員の時間術

未 読
AI分析でわかった トップ5%社員の時間術
ジャンル
著者
越川慎司
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン 出版社ページへ
定価
1,650円(税込)
出版日
2022年05月30日
評点
総合
3.8
明瞭性
3.5
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
AI分析でわかった トップ5%社員の時間術
AI分析でわかった トップ5%社員の時間術
著者
越川慎司
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン 出版社ページへ
定価
1,650円(税込)
出版日
2022年05月30日
評点
総合
3.8
明瞭性
3.5
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
おすすめポイント

仕事をしていると「時間がない」という言葉をよく耳にする。世の中には「効率アップ」「時短」のテクニックがあふれ、何を取り入れるべきか判断することすら難しい。そんな状況を打破してくれるのが本書だ。

ベストセラーとなった『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣』『AI分析でわかった トップ5%リーダーの習慣』に引き続き、本書『AI分析でわかった トップ5%社員の時間術』が紹介するのは、大量のデータの分析から得られた、各企業や団体で突出した成果を上げている人たちに共通する習慣だ。今回はなかでも「時間術」をテーマに、人事評価トップ5%社員が実際に行っている、短い時間で成果を上げる手法が次々に挙げられる。一人の優秀な人の経験談ではなく、異なる会社で働く優秀な社員たちに共通する行動習慣が数字とともに掲載されているので、説得力は抜群だ。さらに、一般的な社員2.2万人に5%社員の時間術を真似してもらったところ、89%の人が「より成果を残すことができた」と回答しているというのだから、応用性も高いといえるだろう。

知識として「良い習慣」を知っていても、実践できなければ自分の生活に変化は訪れない。本書は繰り返し、「知ること」ではなく「できること」が重要だと伝えている。頑張っているのに仕事が終わらない、評価されないと悩んでいるとしたら、本書の知恵を借りて、「頑張り方」を少し変えてみてはどうだろうか。本書はきっと、今の状況から抜け出すためのヒントを与えてくれることだろう。

ライター画像
池田友美

著者

越川慎司(こしかわ しんじ)
株式会社クロスリバー 代表取締役
株式会社レビルソーク 代表取締役
株式会社キャスター 執行役員
国内通信会社および外資系通信会社に勤務、 ITベンチャーの起業を経て、2005年にマイクロソフトに入社。 業務執行役員として最高品質責任者やPowerPointやExcelなどの事業責任者など歴任。 2017年に改善活動のコンサルティング会社株式会社クロスリバーを起業。ITをフル活用してメンバー全員が週休3日・週30時間労働を継続。述べ800社以上に、 ムダな時間を削減し社員の働きがいを上げながら“自分の時間”を増やしていく「働き方改革」の実行を支援。2018年から1000名以上のほぼ全員がリモートワークの株式会社キャスター執行役員と兼任。
著書18冊。 『AI分析でわかった トップ5%リーダーの習慣』『AI分析でわかった トップ5%社員の時間術』(ディスカヴァー)、 『科学的に正しいずるい資料作成術』(かんき出版)、 『「普通」に見えるあの人がなぜすごい成果をあげるのか』(KADOKAWA)など。

本書の要点

  • 要点
    1
    “残業沼”から最短で抜け出すためには、人事評価トップ5%の社員の時間術が有効だ。これを取り入れた2・2万人のうち、89%の人が「より成果を残すことができた」と答えている。
  • 要点
    2
    頑張っていても評価されない95%社員は3つのパターンに分けられるのに対して、トップ5%社員には95%社員にはない6つの特徴があった。
  • 要点
    3
    「ちょいスイッチABC」を取り入れれば、5%社員でなくとも作業時短を実現できる。

要約

なぜ24時間はあっという間なのか

“残業沼”から最短で抜け出す方法

一生懸命働いているのに気がつくと時間が足りなくなり、残業ばかりで周りに評価されることもない。こんな状態から抜け出すには、「5%社員の時間術」が効果的だ。

著者が創業した株式会社クロスリバーは、週休3日という時短を実践しながら、多数の会社の業務効率アップと学び方改革の支援を行なっている。そのなかで各社の協力を得て、人事評価トップ5%の社員(以下、5%社員)の言動を分析した。5%社員の時間術を真似した2・2万人のうち、89%の人が「より成果を残すことができた」と答えている。読者のみなさんにも、実際にやってみて「意外とよかった!」という感覚を味わっていただきたい。行動を変えれば意識が変わる。少しの頑張りで、現状を抜け出すことができるのだ。

5%社員は「時間がない」の捉え方が違う
invincible_bulldog/gettyimages

5%社員以外の、一般的な95%の社員(以下、95%社員)のうち94%は、「いくら残業してもやるべき仕事が終わらない」という感覚的な時間不足を訴えている。残業をしても次の仕事がまた降ってきて残業が繰り返される“残業沼”状態だ。

一方、5%社員で「時間がない」と答えた社員はわずか37%だ。「時間は有限である」と心得ている5%社員は、短い時間でほかの人よりも成果を残そうとする。

5%社員は、新しい挑戦に興味があり、「やめるべきタスク」を決めてから新しいことに飛びつく。与えられた仕事をこなすことで頭がいっぱいの95%社員は、「何かをやめる」という選択肢を持たないことが多い。これでは時間が足りなくなって当然だ。

この続きを見るには...
この要約を友達にオススメする
一緒に読まれている要約
頭のよさとは何か
頭のよさとは何か
中野信子 和田秀樹
未 読
リンク
仕事の教科書
仕事の教科書
北野唯我
未 読
リンク
誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール
誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール
野口敏
未 読
リンク
働くあなたの快眠地図
働くあなたの快眠地図
角谷リョウ
未 読
リンク
仕事も人間関係もうまくいく放っておく力
仕事も人間関係もうまくいく放っておく力
枡野俊明
未 読
リンク
現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全
現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全
佐々木俊尚
未 読
リンク
限りある時間の使い方
限りある時間の使い方
オリバー・バークマン 高橋璃子(訳)
未 読
リンク
できる人は必ず持っている一流の気くばり力
できる人は必ず持っている一流の気くばり力
安田正
未 読
リンク
今週の要約ランキング
1
「僕たちのチーム」のつくりかた
「僕たちのチーム」のつくりかた
伊藤羊一
未 読
リンク
2
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
岡田尊司
未 読
リンク
3
オンライン脳
オンライン脳
川島隆太
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
「働き方本」のテッパン3冊
「働き方本」のテッパン3冊
2022.11.29 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
2022.11.26 update
リンク
出版社のイチオシ#085
出版社のイチオシ#085
2022.11.18 update
リンク
「習慣術本」のテッパン3冊
「習慣術本」のテッパン3冊
2022.11.15 update
リンク
インタビュー
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
2022.11.28 update
リンク
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
2022.10.18 update
リンク
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
1
「僕たちのチーム」のつくりかた
「僕たちのチーム」のつくりかた
伊藤羊一
未 読
リンク
2
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
岡田尊司
未 読
リンク
3
オンライン脳
オンライン脳
川島隆太
未 読
リンク
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
2022.10.31 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年9月~10月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年9月~10月)
2022.10.26 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
この要約をおすすめする
さんに『AI分析でわかった トップ5%社員の時間術』をおすすめする
保存が完了しました