スタートアップ的人生(キャリア)戦略

未読
スタートアップ的人生(キャリア)戦略
スタートアップ的人生(キャリア)戦略
未読
スタートアップ的人生(キャリア)戦略
出版社
NewsPicksパブリッシング

出版社ページへ

出版日
2022年12月28日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むには
会員登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
書籍情報を見る
本の購入はこちら
おすすめポイント

「変化に対応せず、現状維持をめざす」。こうした発想がリスクと呼ばれるようになって久しい。新型コロナウイルスの大流行は、最悪の影響をもたらすおそれがある不測の出来事、つまり究極の「ブラック・スワン」だった。新たなブラック・スワンの到来は避けられない。とはいえ、変化に翻弄されていると、自分の人生を生きる実感がなくなってしまう。変化に対応しながらも自身の志に沿って、キャリアを舵取りするためには、どうすればよいのか。こうした問いに対し、明確な行動指針を提示してくれるのが本書だ。

本書は、2012年に発刊された『スタートアップ! シリコンバレー流成功する自己実現の秘訣』を全面的にアップデートした作品である。著者でLinkedIn創業者であるリード・ホフマンたちは、どんな働き方であっても、新しいチャンスをつかむには、自分のキャリアをスタートアップの舵取りのつもりで考える必要があるという。なぜなら、起業家が会社を創業し成長させようとするときの環境条件は、私たちがキャリアを築くときの条件と同じだからだ。

具体的には、自分の資産や大志、市場環境を見極めて競争上の強みを築く、やり直しのきくプランを立てる、会社にとらわれない人脈をはりめぐらす、といったことだ。著者らは、豊富な事例とともに、こうしたキャリア戦略を体系的に紹介してくれる。読後には、著者らによる『ALLIANCE』を通じて新たな雇用の姿を知ったときと同じような高揚感を味わえるだろう。

「永遠のベータ版」として、常に可能性に開かれたキャリアを歩みたい方に、本書をおすすめしたい。

ライター画像
松尾美里

著者

リード・ホフマン(Reid Hoffman)
起業家・経営者。ベンチャー投資会社Greylock Partnersのパートナー。スタンフォード大学を卒業後、PayPalでエグゼクティブ・バイスプレジデントを務めたのち、2003年にビジネス特化型ソーシャルメディアLinkedInを共同創業。同社を全世界で8億人超の利用者を擁する巨大企業に育て上げる。 エンジェル投資家・アドバイザーとしてFacebook(現・メタ)、Airbnb、Zyngaなど、数々のスタートアップの成功に貢献。世界中の起業家から敬愛される、シリコンバレー最重要人物の1人である。ポッドキャスト番組MASTERS of SCALEの司会者でもある。

ベン・カスノーカ(Ben Casnocha)
数々の受賞歴を持つ起業家にして作家。ニューズウィーク誌に寄稿するほか、CNN、CBS、CNBC などのテレビ番組にも出演。ビジネスウィーク誌から「アメリカ最高の若手起業家」の1人に選ばれた。

本書の要点

  • 要点
    1
    個人は、今後自分のキャリアを舵取りするために、リスクに機敏に対処し、人脈を活かしてビジネス上の知恵を探り出すといったスタートアップの戦略を取り入れる必要がある。
  • 要点
    2
    資産、大志、市場環境という3つの歯車がうまく噛み合うような強みを見つけることが重要だ。
  • 要点
    3
    起業家精神旺盛な人は、試行錯誤をよしとする適応性の高い手法「ABZプランニング」をとっている。

要約

なぜ、スタートアップの発想が必要か

人はみな起業家

人はみな、起業家として生まれついている。なぜなら、自分自身の運命の手綱は自分で握り、創造的でありたいという思いがDNAに組み込まれているからだ。

世界的なテクノロジー革命と終身雇用の崩壊。この2つの潮流のもと、新しい時代が始まり、ルールは変わった。変化にはチャンスと難題の両方がつきものだ。どんなスタイルで働いていても、新しいチャンスをつかみ難題に対処するには、自分のキャリアをスタートアップの舵取りのつもりで考え、行動する必要がある。なぜなら、起業家が会社をつくり成長させようとするときの環境条件は、私たちがキャリアを築こうとするときの条件と同じだからだ。

スタートアップの創業者たちは、日々不確実性や制約と真正面から向き合っている。同じく個々人も、キャリアを舵取りするために、リスクに機敏に対処し、人脈を活かしてビジネス上の知恵を探り出すといったスタートアップの戦略を取り入れる必要がある。

永遠のベータ版という発想
Yurii Karvatskyi/gettyimages

著者のリード・ホフマンは2003年にLinkedInを共同創業した。LinkedInの会員数は8億人を突破したが、その間彼は、あらゆる業界のプロフェッショナルが自身のキャリアをどう舵取りしているかについて多くを学んだ。さらに、ベンチャー・キャピタリストとして100社以上のスタートアップの事業拡大を後押ししてきた。そこで気づいたのが、飛ぶ鳥を落とす勢いのスタートアップの事業戦略と、順風満帆な人生を送る個人のキャリア戦略は驚くほど似ているという点だ。例えば、自立している、機知に富む、大志を抱いている、適応力が高い、仲間と結びついているといった持ち味がある。

キャリアを真剣に考えて、世の中のためになることをしたい。そう思う人には、シリコンバレー流の起業家精神が求められる。

もっと見る
この続きを見るには...
残り3638/4405文字
会員登録(7日間無料)

3,400冊以上の要約が楽しめる

要約公開日 2023.03.11
Copyright © 2024 Flier Inc. All rights reserved.
一緒に読まれている要約
人生のリアルオプション
人生のリアルオプション
湊隆幸
未読
問いこそが答えだ!
問いこそが答えだ!
黒輪篤嗣(訳)ハル・グレガーセン
未読
「本当に役立った」マネジメントの名著64冊を1冊にまとめてみた
「本当に役立った」マネジメントの名著64冊を1冊にまとめてみた
中尾隆一郎
未読
新時代の話す力
新時代の話す力
緒方憲太郎
未読
血流がすべて解決する
血流がすべて解決する
堀江昭佳
未読
AGELESS
AGELESS
依田卓巳(訳)アンドリュー・スティール草次真希子(訳)田中的(訳)
未読
もう一度、学ぶ技術
もう一度、学ぶ技術
石田淳
未読
目の見えない白鳥さんとアートを見にいく
目の見えない白鳥さんとアートを見にいく
川内有緒
未読
法人導入をお考えのお客様