「キーエンス思考」×ChatGPT時代の

付加価値仕事術

未読
付加価値仕事術
「キーエンス思考」×ChatGPT時代の
付加価値仕事術
著者
未読
付加価値仕事術
著者
出版社
定価
1,980円(税込)
出版日
2023年10月10日
評点
総合
3.7
明瞭性
3.5
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
ログイン
本の購入はこちら
書籍情報を見る
本の購入はこちら
おすすめポイント

「まだ、ChatGPTを使っていない人は人生を悔い改めたほうがよい」。この台詞はSoftBank World 2023の講演で、孫正義氏が聴衆に向けて放ったものだ。今すぐ仕事のやり方を見直さなければならない――。本書を通読した要約者は、そんな危機感を覚えると同時に鼓舞された。

業務でChatGPTを使う方は増えてきた。だが、それによって仕事のスピードと質を上げて付加価値を生み出し続けているかというと、まだこれからという方もいるだろう。そんな方におすすめしたいのが、キーエンスを日本屈指の高収益企業にした「付加価値創造」のプロセスを、ChatGPTで習得する手法を余すことなく紹介した本書だ。

本書のChatGPT活用術を実践すれば、圧倒的な成長が見込めるという。これからの時代は、仕事で必要な専門知識についても、ある程度まではAIが補ってくれる。私たちはそれを活かして、いかに仕事のスピードと質を高めていくかが問われるようになる。そのためには、付加価値を創造し続ける「キーエンス思考」を道標として、仕事の成果に直結する形で生成AIの使い方をマスターしていくことが重要となる。

若手・中堅社員、管理職、経営者と、立場によって異なる様々なメリットが得られる一冊だ。10年以内ともいわれるAGI(汎用人工知能)が実現する未来に備え、本書で「ChatGPT無双」をめざすのはいかがだろうか。

著者

田尻望(たじり のぞむ)
株式会社カクシン代表取締役CEO京都市出身。大阪大学基礎工学部情報科学科卒業後、株式会社キーエンスでコンサルティングエンジニアとして重要顧客を担当。また販売促進技術、海外販売促進技術に従事。その後、研修会社の立ち上げに参画し、独立。年商10億~1400億円の規模の企業で、経営戦略コンサルティングを実施。月1億円、年10億円の利益改善などを実現している。社会変化に適応した企業の長期的発展を目指す。著書に『構造が成果を創る~価値を構築するストラクチャリング思考と手法』(中央経済社)、発刊10万部突破の『付加価値のつくりかた 一番大切なのに誰も教えてくれなかった仕事の本質』(かんき出版)

本書の要点

  • 要点
    1
    これからの時代には、付加価値を生み出し続ける「キーエンス思考」とChatGPTをフル活用した仕事術が欠かせない。
  • 要点
    2
    仕事ができる社員は、プロフェッショナルの心得、知識と洞察力、行動と実現力という3つの要素を押さえる必要がある。
  • 要点
    3
    何度も質問を重ねて、質問者のほしい回答を得られるように調整できるのが「対話型AI」の真骨頂だ。

要約

キーエンス思考~付加価値創造の考え方~

「しごでき社員」の3大要素

本書では様々なChatGPTの活用法を紹介する。その全ては付加価値を生み出す仕事のできる社員、つまり「しごでき社員」になるためのものだ。ChatGPTを活用する際、次の3つの要素を押さえておく必要がある。

(1)プロフェッショナルの心得

目的を設定し、各時点におけるマイルストーン(目標)を設け、どんな問題が障壁となっているかを明確にする。そして、時間とお金の約束を守るという基本を徹底しよう。

(2)知識と洞察力

これは、情報収集能力、情報分析能力、目標設定能力の3つに細分化でき、全てに共通して「知識」が重要だ。正しい知識を持つことが正しい意思決定につながる。

(3)行動と実現力

目的達成に向けた工程を遂行していく能力のことである。この能力はさらに行動力と問題解決力に細分化できるが、両方を分けて考える必要がある。ポイントは「行動量必達」という考え方である。行動量が十分なのに成果が未達成なら、施策に問題があると判断でき、次回の成功確率を高められる。

これら3つの要素は全てのビジネスパーソンに欠かせないものである。

「しごでき社員」の2つの前提
Mironov Konstantin/gettyimages

「しごでき社員」になるためには3大要素を押さえつつ、2つの前提条件をクリアしている必要がある。

もっと見る
この続きを見るには...
残り3991/4538文字
会員登録(7日間無料)

3,400冊以上の要約が楽しめる

要約公開日 2023.12.12
Copyright © 2024 Flier Inc. All rights reserved.
一緒に読まれている要約
瞬考
瞬考
山川隆義
未読
できるリーダーになれる人は、どっち?
できるリーダーになれる人は、どっち?
林健太郎
未読
新版 科学がつきとめた「運のいい人」
新版 科学がつきとめた「運のいい人」
中野信子
未読
頭のいい人は「答え方」で得をする
頭のいい人は「答え方」で得をする
樋口裕一
未読
リバース思考
リバース思考
ロン・フリードマン南沢篤花(訳)
未読
できるリーダーは「教えない」
できるリーダーは「教えない」
伊庭正康
未読
物語思考
物語思考
けんすう(古川健介)
未読
思考の質を高める 構造を読み解く力
思考の質を高める 構造を読み解く力
河村有希絵
未読
法人導入をお考えのお客様