まっすぐ考える

考えた瞬間、最良の答えだけに向かう頭づくり
未読
無料
まっすぐ考える
まっすぐ考える
考えた瞬間、最良の答えだけに向かう頭づくり
未読
無料
まっすぐ考える
出版社
サンマーク出版

出版社ページへ

出版日
2024年01月10日
評点
総合
3.7
明瞭性
3.5
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むには
会員登録・ログインが必要です
新規会員登録
ログイン
本の購入はこちら
書籍情報を見る
本の購入はこちら
おすすめポイント

「Think Straight.」(まっすぐ考えろ)――本書のメッセージはシンプルだ。

「Straight」でない思考とはどのようなものか。本書の中から、わかりやすい例を紹介したい。

著者のダリウス・フォルー氏は、2014年、オランダからイギリスに移り住んだ。そしてその2か月後には新たな部屋への引っ越しを決める。だが前日になって、大家から「やはり貸さない」と言われてしまい、大パニックに陥った。

パニックから抜け出すために、著者は自分自身に「Think Straight.」と命じた。すると解決策は意外と簡単に見つかった。別の部屋が見つかるまでAirbnbで部屋を借りればいいだけだ。

――言われてみれば簡単だ。「なぜそんな簡単な答えを思いつかなかったのか? 自分はそんな思考にとらわれることなんて絶対にない」と思う人もいるかもしれない。だが現実は違う。私たちはつい、「Straight」でない思考にとらわれ、くよくよと無駄な時間を使ってしまうのだ。

著者自身、何度もこのような「役に立たない思考」に振り回されてきたそうだ。そしてあるとき、「自分の思考で自分を苦しめるのは終わりにしよう」と決意し、頭の中の混乱を「明晰思考」に置き換える方法を学んだという。本書には、その過程とともに「明晰思考」のコツが示されている。

明晰思考のコツをつかめば、役に立たない思考で限りある時間をムダにすることがなくなるはずだ。眠る前にベッドの中で「また失敗してしまった」「自分なんか駄目だ」とくよくよ思い悩むこともなくなるだろう。考えても仕方ないことばかり考えて自分を責めがちな人を救ってくれる、優しく実用的な一冊である。

ライター画像
鈴木えり

著者

ダリウス・フォルー(Darius Foroux)
ベストセラー『THINK STRAIGHT』『What It Takes To Be Free(自由になるために必要なこと)』を含め7冊の著作がある。2015年にブログを開設し、6つのオンラインコースを創設。人生、ビジネス、生産性、資産形成に関する考えを執筆している。
『タイム』誌、NBCテレビ、『ファスト・カンパニー』誌、『オブザーバー』紙など、多くのメディアで特集が組まれ、その思想や活動が紹介された。ブログの読者は月間50万人を超え、記事の購読者は3000万人以上になる。

本書の要点

  • 要点
    1
    思考は役に立つものでなければならない。役に立たない思考は無意味だ。
  • 要点
    2
    自分がコントロールできることだけを考えよう。常に「これは考える価値のあることか?」と自問自答すべきだ。
  • 要点
    3
    私たちの誰もが、考えることに時間を使いすぎている。行動を仕組み化し、思考の手間を省こう。

要約

思考の質が人生の質を決める

思考は自分で選べる

「思考」はただそこにあるものであって、それを変えることはできない。だが、そこにある思考の中から集中すべきものを選ぶことならできる。

アメリカの思想家、ラルフ・ワルド・エマーソンは「あなたが一日中考えていることが、あなた自身になる」と言っている。著者もこの言葉に賛成だ。思考の後には行動が続くのだから、行動を変えたければ、まずは自分の意思で思考を変えなければならない。

著者は本書で、プラグマティズムを基盤とした「明晰思考」という思考法を提唱する。明晰思考とは、事実を見て、他者の意見を聞き、そのうえで現実的な結論を導き出す思考法だ。

まっすぐ考えることの大切さ
natrot/gettyimages

2014年、著者はオランダのレーワルデンからロンドンに移り住んだ。そしてその2か月後には、新しい部屋への引っ越しを決めた。引っ越しにあたっては、両親と兄弟がオランダから手伝いに来てくれることになった。

しかしここで事件が起こる。入居直前に大家の気が変わり、やはり貸さないと言われてしまったのだ。著者はパニックを起こし、長々と自分を責めた。

このエピソードを紹介したのは、思考の影響力を理解するのにぴったりだからだ。当時の著者は自分の思考にとらわれていて、現実が見えておらず、明晰な思考を失っていた。家がないなんて、ささいな問題なのに。

翌日になると、自分に「Think Straight.(まっすぐ考えろ)」と言い、頭の中の混乱を解消して、解決策を探すことにした。明晰思考で考えると、答えは意外と簡単に見つかった。Airbnbで部屋を借りて、新しい部屋を探せばいいだけだ。まっすぐ考えることの大切さを痛感した出来事だった。

もっと見る
この続きを見るには...
残り2616/3323文字
会員登録(7日間無料)

3,400冊以上の要約が楽しめる

要約公開日 2024.05.29
Copyright © 2024 Flier Inc. All rights reserved.
一緒に読まれている要約
メンタル脳
メンタル脳
アンデシュ・ハンセン久山葉子(訳)マッツ・ヴェンブラード
未読
このプリン、いま食べるか? ガマンするか?
このプリン、いま食べるか? ガマンするか?
柿内尚文
未読
自分を否定しない習慣
自分を否定しない習慣
小澤竹俊
未読
なぜか人生がうまくいく「優しい人」の科学
なぜか人生がうまくいく「優しい人」の科学
和田秀樹
未読
トークの教室
トークの教室
藤井青銅
未読
レジの行列が早く進むのは、どっち!?
レジの行列が早く進むのは、どっち!?
サトウマイ
未読
自律神経の名医が教える集中力スイッチ
自律神経の名医が教える集中力スイッチ
小林弘幸
未読
余白思考
余白思考
山﨑晴太郎
未読
0%
法人導入をお考えのお客様