なぜ「女性起業」は男の10倍成功するのか
フツーの女子が短期間で儲ける8ステップ

未 読
なぜ「女性起業」は男の10倍成功するのか
ジャンル
著者
後藤勇人
出版社
ぱる出版
定価
1,512円
出版日
2015年09月10日
評点(5点満点)
総合
3.5
明瞭性
4.0
革新性
3.0
応用性
3.5
要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
レビュー

近年、女性の起業家が増えていると聞く。実際に会社を辞めて独立する女性が増えてきていると感じる人は多いだろう。女性らしい柔軟な発想と、何があっても目標のためにひた走る、という芯の強さが持ち味のようだ。そして何より、ハツラツと働いているその姿は輝いている。

著者の後藤勇人氏は、24歳の時に独立し、グループ店舗のオーナーの他、不動産経営を手掛けるなど実業家として手腕を発揮。さらにコンサルティング業、プロデュース業も展開し、有能な女性起業家を続々と世に輩出してきた人物である。彼が、多くの女性起業家をプロデュースする際に展開している、「フツーの女子」が起業で成功するためのノウハウをまとめたのが本書だ。

例えば「ビジネスの方向性が近いセミナーを見つけたら、そのセミナーにボランティアスタッフとして参加しよう」というもの。男性であればプライドが邪魔をして「ボランティアスタッフなんて」と敬遠してしまいそうなところだが、女性ならではの細やかな気配りと愛嬌が活かせそうな場である。セミナーの運営方法について学べ、参加者との名刺交換によって人脈も形成でき、さらには自らのビジネスの紹介用チラシを会場に置かせてもらえるかもしれない、という一石三鳥ぶりだ。何より、スタッフとしての働きぶりがセミナー講師の目に留まり、引き立ててもらえることだってありうるのだ。

本書は他にも取り入れてみるべきノウハウが凝縮されている。起業を検討中の女性はぜひ本書を手に取ってみてほしい。

下良 果林

著者

後藤 勇人(ごとう・はやと)
一般社団法人「日本女性ビジネスブランディング協会」代表理事。専門学校卒業後、24歳で独立しヘアーサロンを開業。順風満帆のスタートを切ったが、まもなく社員の謀反や横領など数々の試練を経験。精神的に挫折する。しかしその後、持ち前の負けん気でビジネスを再構築し、32歳までにグループ4店舗、年収2000万円、1億円の自社ビル建設など、若くして成功を収める。その後一冊の本の出版を契機に、コンサルティング、プロデュース業界に参入、最終的には、グレコのギターで有名な世界のギターファクトリーフジゲン創業者横内祐一郎氏の総合プロデューサーを務める。ある時、ミスコンテスト日本代表のビジネスブランディングをサポートしたことをきっかけに、多くの女性クライアントが殺到、次々とステージアップさせ成功へと導く。現在、女性ビジネスブランディングの専門家として、クライアントが全国から押し寄せる人気コンサルタントである。
著書に『人生を変える朝1分の習慣』(あさ出版)、『世界一の会社をつくった男』(中経出版)、『成功したければ目標は立てるな』(大和出版)などがある。

本書の要点

  • 要点
    1
    自分が過去に課題としていたことと、それをどう克服できたのかということを振り返れば、今まで思いもよらなかった起業のヒントが隠れている可能性がある。
  • 要点
    2
    セミナーやイベントのスタッフは、女性が務めることが多い。スタッフをボランティアで引き受ける代わりに、講師から参加者に自分を紹介してもらえるよう働きかけよう。
  • 要点
    3
    「ランチ会」「女子会」といった女性が集まりやすい場を積極的に設けよう。雰囲気のいい店やホテルのラウンジで食事やお茶を楽しみ、その場が持つ力も味方にして、コミュニティを作るのだ。

要約

起業で成功した9人の女性たち

視点を少し変えることで活躍の幅が広がる
©iStock/overdriven

「モテ声ボイストレーナー」として活躍中の秋竹朋子さんは、大学・大学院で声楽を学び、19歳から音楽家として歌やピアノの演奏をしつつ、子供への指導をしてきた。

ある日、会食の席で「講演やセミナーで話すときに上手く声を出すことができない」と打ち明けた男性に、その場で発声法の間違いを指摘。たった数分のアドバイスで、男性の声がたちまち変わったことが、「ビジネスマン向けのボイストレーニングスクール」という新しいビジネスを立ち上げるきっかけとなった。

今や、3万人のボイストレーニング指導という輝かしい実績や、音楽家ならではのすぐれた聴覚、99パーセントの改善率を誇るレッスン、秋竹さんご本人のチャーミングなルックスも評判を呼び、ビジネスボイストレーニングスクール「ビジヴォ」は大成功。カリスマボイストレーナーとしてだけでなく、企業研修やカルチャースクールの講師、そして番組の企画で芸人にカラオケ指南をするなど、多方面で引っ張りだこの人気ぶりだ。

自分の強みになるダイヤモンドの原石を探す

成功のカギは「ありがとう」と何回言われるか

仕事の本質は、誰かを助けるということにある。もしあなたが、親しい友人によく相談を持ち掛けられ、対応し、「ありがとう」と言ってもらえることがあれば、それがあなたにしかない強みともいえる。

著者が一人の女性に出会い、彼女のビジネスについて相談に乗っていたときのことだ。質問に答える形でセッションを進めていたところ、女性に「後藤さんのブランディングプロデュースはすごい」と言われたそうだ。著者自身はそれまでブランディングプロデュースをしている、という認識はなかったが、女性のそのひと言が転機となり、ブランディングのサポートを始めた。

自分の強みを客観的に探すことができなかったら、

要約全文を読むには会員登録が必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
なぜ「女性起業」は男の10倍成功するのか
未 読
なぜ「女性起業」は男の10倍成功するのか
ジャンル
スキルアップ・キャリア 起業・イノベーション
著者
後藤勇人
出版社
ぱる出版
定価
1,512円
出版日
2015年09月10日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

歴史から学ぶお金の「未来予測」
歴史から学ぶお金の「未来予測」
菅下清廣
未 読
リンク
座らない!
座らない!
トム・ラス 牧野洋(訳)
未 読
リンク
まちの本屋
まちの本屋
田口幹人
未 読
リンク
シフト&ショック
シフト&ショック
遠藤真美(訳) マーティン・ウルフ
未 読
リンク
一生お金に困らない人生をつくる―信頼残高の増やし方
一生お金に困らない人生をつくる―信頼残高の増やし方
菅井敏之
未 読
リンク
なぜ今、シュンペーターなのか
なぜ今、シュンペーターなのか
秋元征紘
未 読
リンク
新「ビジネス書」のトリセツ
新「ビジネス書」のトリセツ
水野俊哉
未 読
リンク
コカ・コーラ流 100年企業の問題解決術
コカ・コーラ流 100年企業の問題解決術
北川知子(訳) デビッド・バトラー リンダ・ティシュラー
未 読
リンク
1
なぜあの人が話すと納得してしまうのか?
なぜあの人が話すと納得してしまうのか?
大森健巳
未 読
リンク
2
28歳からのリアル
28歳からのリアル
人生戦略会議
未 読
リンク
3
インターネットは自由を奪う
インターネットは自由を奪う
アンドリュー・キーン 中島由華(訳)
未 読
リンク
会社が顧客よりも社員を大事にするべき理由
会社が顧客よりも社員を大事にするべき理由
2016.04.12 update
リンク
芸術の秋を彩る、フライヤーおすすめの5冊
芸術の秋を彩る、フライヤーおすすめの5冊
2017.09.20 update
リンク