ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く

未 読
ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く
ジャンル
著者
西中務
出版社
定価
1,300円 (税抜)
出版日
2015年11月25日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
3.0
応用性
4.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く
ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く
著者
西中務
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,300円 (税抜)
出版日
2015年11月25日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
3.0
応用性
4.5
本の購入はこちら
レビュー

弁護士というと、揉め事や諍い事を飯の種とし、したたかさを武器とする職業のように思われがちだ。著者は、職歴45年というベテラン弁護士である。そんなベテラン弁護士が本書で示すのは「争って勝つ方法」ではなく、むしろ「争わずしてどう幸せに生きるか」だ。その点を不思議に思う読者は少なくないかもしれない。

しかし著者は言う。「弁護士ほど、『争わない生き方』を望んでいる職業はないと思います。なぜなら、争いをして人生によいことは何もないと毎日実感しているから」と。依頼人が裁判で勝ち、金を手にしても幸せそうでなく、むしろ孤独を抱えているように感じられるのはなぜか。長年のキャリアの中でその理由と解決策を考え、一冊の本にまとめあげたのが本書である。

著者は、争いの絶えない生き方をしている人にこそ、道徳が必要なのではないかと説く。法によって争いの決着をつけることは対処療法でしかなく、依頼人の心や考え方が変わらなければトラブルを繰り返してしまうのだ。そうした人が幸福な人生という道を拓くには、どこかで自分を改める必要がある。

本書は、道徳を大切にして生きるための提案だけでなく、人との交流の中で得られた人間関係改善のノウハウをも伝授している。「いつも何らかのトラブルに巻き込まれている」「人間関係が上手くいかない」とお悩みの方には、ぜひ本書を手に取っていただきたい。読み終えたら、きっといつもより温かくすがすがしい心を持つ自分に出会えるだろう。

下良 果林

著者

西中 務(にしなか・つとむ)
弁護士、職歴45年。1942年、大阪府淀川区生まれ。大阪府立北野高等学校、大阪大学法学部を卒業後、25歳で司法試験に合格。以来45年間、大阪の地で弁護士活動に励み、現在は、エートス法律事務所に所属している。社会貢献活動として、弁護士事務所の1階をセミナールームとして無料で貸しているほか、老人ホーム訪問などの傾聴ボランティアも行なっている。ミッションは、「争いのない世の中を実現すること」。

本書の要点

  • 要点
    1
    争い事に巻き込まれやすい人は、まず自分に原因がないか、利己的な欲にとりつかれていないかを考えよう。
  • 要点
    2
    理不尽に思えることが生じても、利他の精神や、慈愛や人情に照らして、いったんは和解の道を探ってみよう。そのことにいずれ自分が救われ、幸福を引き寄せることもある。
  • 要点
    3
    まわりの人と信頼関係を持ち、自ら権力を求めるのでなく人望から自然とトップへ押し上げられる、というように、そもそもの心の持ち方に気をつけて生きれば、争いとは無縁でいられる。

要約

幸せな人生を送るための「極意」

争いを繰り返す人の特徴
ATIC12/iStock/Thinkstock

著者は、ある兄弟間の相続争いの事件を担当した。一件落着した折には「これで依頼人は平穏な人生を送られるだろう」と安堵した。しかし数年後、同じ依頼人が、今度は母親の介護問題について争い、またあらわれたという。

なぜ、同じ人が似たような争いを繰り返してしまうのか。著者が言うには、何度争いを解決しても、「泥水で皿を洗う」のと同じようなことになってしまうからだという。泥水で皿を洗ってもきれいにならないのと同じく、汚れた心のままではトラブルは解消しない。

かつて著者は、法律を皆が守れば争いはなくなると思っていたというが、このように、解決しても解決しても、また争いが起こってしまうことがある。「法を犯してさえいなければ何をしてもよい」という考え方自体が、争いの原因となってしまっているのだ。そうした考えのもと、ひたすら自己の欲望のままに学力・権力・地位・名誉を求めることで、争いも生まれ、本人もとても幸せとはいえない状態になってしまう。

争いなく幸せに生きるためには、「法律的な罪」だけでなく、自分さえよければいいと考えたり、地位やお金を限りなく求めたり、という「道徳的な罪」を意識し、生き方や心を大切にせねばならないのではないか。

悩みの発生原因は自分にある

ウサギとカメが競争してカメが勝つという昔話がある。足の速いウサギが油断し、居眠りをしたことがカメに負ける原因だった、という解釈をする人がほとんどだろう。しかし本当の理由は、ウサギ

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く
ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く
著者
西中務
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,300円 (税抜)
出版日
2015年11月25日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
3.0
応用性
4.5
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く
未 読
ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く
ジャンル
自己啓発・マインド
著者
西中務
出版社
ぱる出版 出版社ページへ
定価
1,300円 (税抜)
出版日
2015年11月25日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

会社を立て直す仕事
会社を立て直す仕事
小森哲郎
未 読
リンク
働く力を君に
働く力を君に
鈴木敏文 勝見明
未 読
リンク
チャレンジャー・セールス・モデル
チャレンジャー・セールス・モデル
マシュー・ディクソン ブレント・アダムソン 三木俊哉(訳)
未 読
リンク
無印良品が、世界でも勝てる理由
無印良品が、世界でも勝てる理由
松井忠三
未 読
リンク
知って得する年金のもらい方
知って得する年金のもらい方
磯村元史
未 読
リンク
イノベーション・ファシリテーター
イノベーション・ファシリテーター
野村恭彦
未 読
リンク
貞観政要
貞観政要
呉兢 守屋洋(訳)
未 読
リンク
ヒップな生活革命
ヒップな生活革命
佐久間裕美子
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
自分の頭で考える
自分の頭で考える
松村謙三
未 読
リンク
2
好きなことしか本気になれない。
好きなことしか本気になれない。
南章行
未 読
無 料
リンク
3
グーグルが消える日
グーグルが消える日
武田玲子(訳) ジョージ・ギルダー
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

最強のインプット&アウトプット本はこれだ!
最強のインプット&アウトプット本はこれだ!
2019.10.16 update
リンク
『神様がくれたピンクの靴』
『神様がくれたピンクの靴』
2019.10.15 update
リンク
出版社のイチオシ#021
出版社のイチオシ#021
2019.10.11 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年10月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年10月号)
2019.10.01 update
リンク

Interview
インタビュー

TSUTAYA馬事公苑店のファミリー客がビジネスパーソン向けの本を購入する理由
【これからの本屋さん】 TSUTAYA馬事公苑店のファミリー客がビジネスパーソン向けの本を購入する理由
2019.09.24 update
リンク
成功する人は「見た目の教養」を身につけている
成功する人は「見た目の教養」を身につけている
2019.09.03 update
リンク
脳内科医が教える「自分を変えるための片づけ」
【インタビュー】 脳内科医が教える「自分を変えるための片づけ」
2019.08.21 update
リンク
24歳店主が語る、「本の本」専門書店を開くまで
【これからの本屋さん】 24歳店主が語る、「本の本」専門書店を開くまで
2019.08.09 update
リンク
1
自分の頭で考える
自分の頭で考える
松村謙三
未 読
リンク
2
好きなことしか本気になれない。
好きなことしか本気になれない。
南章行
未 読
無 料
リンク
3
グーグルが消える日
グーグルが消える日
武田玲子(訳) ジョージ・ギルダー
未 読
リンク
人間関係のお悩み解消に効く5冊
人間関係のお悩み解消に効く5冊
2019.04.23 update
リンク
絶好調で一日を迎えるための「超脳トレ」とは?
絶好調で一日を迎えるための「超脳トレ」とは?
2017.02.23 update
リンク