近江商人の哲学
「たねや」に学ぶ商いの基本

未 読
近江商人の哲学
ジャンル
著者
山本昌仁
出版社
定価
860円 (税抜)
出版日
2018年08月20日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
近江商人の哲学
近江商人の哲学
「たねや」に学ぶ商いの基本
著者
山本昌仁
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
860円 (税抜)
出版日
2018年08月20日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

バームクーヘンで有名な「クラブハリエ」をご存じの方も多いだろう。洋菓子部門「クラブハリエ」と和菓子部門「たねや」を率いて年間で200億円の売り上げを誇るのが、たねやグループだ。本書は、たねやグループの10代目として生まれ、グループCEOを務める山本昌仁氏による一冊である。

本書で語られるのは、家族経営の小さな菓子屋だった「種屋」が現在のような人気を集めるまでのヒストリーや、たねやグループならではの商売観、今や滋賀県一の人気スポットとなった「ラ コリーナ近江八幡」出店のねらいなどである。

本書ではたねやグループ成長の秘訣がいくつも語られているが、注目すべきが「すべてが本店」主義である。支店を出すのであれば、一家で移り住んで、すべてを投げ出して全力投球する。本店以上の存在に育てる覚悟が必要であるという考えだ。

予算制度を廃止したことも、参考になるだろう。これは、お客様本位で動いていれば結果はあとからついてくるという考えに基づいている。予算を気にするばかりに、無理な営業に走ってしまわないようにすることがねらいだ。

本書を読み終わる頃には、地元のお菓子屋さんだったたねやグループがなぜここまで大きくなったのか、その秘訣が理解できるはずだ。

木下隆志

著者

山本 昌仁(やまもと まさひと)
和洋菓子製造販売のたねやグループCEO。1969年滋賀県近江八幡市でたねや創業家の十代目として生まれる。19歳より10年間和菓子作りの修行を重ねる。25歳のとき全国菓子大博覧会にて「名誉総裁工芸文化賞」を最年少受賞。2002年、洋菓子のクラブハリエ社長、2011年たねや四代目を継承、2013年より現職。

本書の要点

  • 要点
    1
    たねやは「すべてが本店」主義。リスクを覚悟の上で、全力投球で全支店を本店以上の存在に育てている。
  • 要点
    2
    「本物」という考えは、たねやにとって最大のキーワードであり、こだわりでもある。ラ コリーナ近江八幡でも、「本物」を追求した。
  • 要点
    3
    たねやがめざすのは、アリのような組織だ。一人一人がバラバラに動き、全体として会社や社会のためになる組織が理想である。
  • 要点
    4
    お客様の喜ぶ顔さえ見ていれば結果はあとからついてくるという考えから、たねやは予算制度を廃止した。自分の成績よりお客様のほうを見ることのほうが重要だ。

要約

たねやとは

菓子屋が滋賀県一の観光スポットに

いま滋賀県でもっとも人が集まる場所は、菓子製造販売業・たねやグループのフラッグシップ店「ラ コリーナ 近江八幡」(以下、ラ コリーナ)だと言われている。もともと近江八幡は滋賀県の観光地の中心地ではなく、年間八十万人が訪れたら御の字だと評されていた街だ。しかし2017年、ラ コリーナを訪れた人はなんと285万人にのぼった。

ラ コリーナの敷地は甲子園球場3つぶんほど。そこにあるのは少しの店舗と広大な自然である。店舗を増やせばもっと稼げるのかもしれないが、それはたねやの本意ではない。たねやがラ コリーナで成し遂げたいのは、「たねやの生き方」を知っていただくことなのだ。

中途半端な出店はしない
画像提供/たねや

2017年、たねやグループの売上は、和菓子と洋菓子を合わせて200億円を突破した。「お客様に手渡すところまで自分たちでやる」をモットーにしており、同業他社に比べて多くのスタッフを抱えている。全スタッフ2000人のうち1000人強が正社員だ。

しかし、10代目である著者が生まれた頃にはまだ、たねやは家族経営で細々と営業する小さなお店であった。店舗は1店舗のみで、地元・近江八幡でしか知られていなかった。それがどうして、ここまで急拡大したのか。そこには、たねやならではの秘訣があった。

たねやは当初から高級路線を歩んでいた。著者の祖父の時代には、冠婚葬祭を中心とした進物用として、商品を料理屋などに納めていたためである。そのため、高級感が求められた。高単価で売れるため、高価な食材を使って品質を上げていくこともできたし、作り手として打てる手も増えた。このことが、たねやの商いに大きなアドバンテージになっていた。

たねやには「支店出すべからず」という家訓があった。身のほどをわきまえ、本店の商いに集中すべきだというわけだ。だが著者の父親はその家訓に背き、支店を出して4店舗体制を敷いた。そして冠婚葬祭用として大口注文を受けるスタイルから店舗販売へと重点を移していった。

しかし、売上は思うように伸びなかった。そこで気付いたことは、

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

センスのいらない経営
センスのいらない経営
福島良典
未 読
リンク
読書という荒野
読書という荒野
見城徹
未 読
リンク
すいません、ほぼ日の経営。
すいません、ほぼ日の経営。
川島蓉子 糸井重里
未 読
リンク
ブランド人になれ!
ブランド人になれ!
田端信太郎
未 読
リンク
確率思考
確率思考
アニー・デューク 長尾莉紗(訳)
未 読
リンク
構想力の方法論
構想力の方法論
紺野登 野中郁次郎
未 読
リンク
日本型組織の病を考える
日本型組織の病を考える
村木 厚子
未 読
リンク
NEVER LOST AGAIN
NEVER LOST AGAIN
ビル・キルデイ 大熊希美(訳)
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です
昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です
井上皓史
未 読
リンク
2
筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」
筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」
高松康平
未 読
リンク
3
2020年6月30日にまたここで会おう
2020年6月30日にまたここで会おう
瀧本哲史
未 読
リンク

イチオシの本

読書がもっと好きになる3冊
読書がもっと好きになる3冊
2020.07.07 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年7月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年7月号)
2020.07.01 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年5~6月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年5~6月)
2020.06.26 update
リンク
テレワーク中のコミュニケーションに悩んだときに読む本5冊
【コロナブルーに負けない!】 テレワーク中のコミュニケーションに悩んだときに読む本5冊
2020.06.25 update
リンク

インタビュー

【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
2020.06.30 update
リンク
テレワークで欠かせない「コミュニケーション」の秘訣とは?
テレワークで欠かせない「コミュニケーション」の秘訣とは?
2020.06.29 update
リンク
リモートワーク時代の「風呂敷畳み人」の流儀とは?
リモートワーク時代の「風呂敷畳み人」の流儀とは?
2020.05.15 update
リンク
荻窪の本屋Titleが選ぶのは「人間の幅を広げてくれる本」
【これからの本屋さん】 荻窪の本屋Titleが選ぶのは「人間の幅を広げてくれる本」
2020.05.05 update
リンク
1
昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です
昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です
井上皓史
未 読
リンク
2
筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」
筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」
高松康平
未 読
リンク
3
2020年6月30日にまたここで会おう
2020年6月30日にまたここで会おう
瀧本哲史
未 読
リンク
AI書店員を生んだ 『CSV時代のイノベーション戦略』
AI書店員を生んだ 『CSV時代のイノベーション戦略』
2017.10.13 update
リンク
世界で通用するグローバル人材は何が違うのか?
世界で通用するグローバル人材は何が違うのか?
2016.09.08 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『近江商人の哲学』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る