感情的にならない本

不機嫌な人は幼稚に見える
未読
感情的にならない本
感情的にならない本
不機嫌な人は幼稚に見える
未読
感情的にならない本
出版社
出版日
2020年03月26日
評点
総合
3.5
明瞭性
4.0
革新性
3.0
応用性
3.5
要約全文を読むには
会員登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
書籍情報を見る
本の購入はこちら
おすすめポイント

相手に対してついイライラして感情的になってしまった経験がある人は少なくないだろう。そんな自分の感情を持て余してはいないだろうか。

感情的になるメカニズムを解き明かし、コントロールする術を紹介しているのが本書だ。2013年に出版されたベストセラーの文庫化である。著者は、多くのベストセラーを生み出し、メディアでも活躍している精神科医の和田秀樹氏だ。そんな和田氏でも、ついカッとしてしまうときがあるという。本書で提案している感情をコントロールする技術の一つが、イヤな感情を放っておくことだ。

放っておくことは、「気持ちを整理する」という意味ではない。とりあえずその感情を脇に置いて、仕事などのやるべきことをこなすという意味だ。そのうち、ほんの小さないいことが起これば、簡単にプラスの感情と入れ替わるという。「感情のコントロールは、そんな簡単なことじゃない」と思うかもしれない。しかし、実際に本書を読んでみると、感情のシンプルな法則が頭にしみこんできて、「そう言われればそうだよな」と納得感が強まっていく。

いつも機嫌のいい人でいることは、他人だけでなく、自分に対しても大切になる。感情をコントロールする技術を学べると同時に、読むだけでも心が落ち着いてくる一冊だ。

(※書影は「くまざわ書店限定カバー」Verです)。

ライター画像
中山寒稀

著者

和田秀樹(わだ ひでき)
1960年大阪府生まれ。東京大学医学部卒、東京大学医学部付属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガ―精神医学校国際フェローを経て、現在は精神科医。国際医療福祉大学教授、一橋大学経済学部非常勤講師。川崎幸病院精神科顧問。和田秀樹こころと体のクリニック院長。和田秀樹カウンセリングルーム所長。
主な著書に『自分は自分 人は人』『60歳から、脳を鍛える健康法』『「感情の整理」が上手い人下手な人』(以上、新講社)、『頭がいい人、悪い人の健康法』『[新版]「がまん」するから老化する』『老いの品格』(以上、PHP研究所)などがある。
ホームページ:www.hidekiwada.com

本書の要点

  • 要点
    1
    人間の感情は入れ替わりやすい。小さな喜びの感情が生まれれば、怒りは追いだされる。嫌な感情に満たされたときは、気にせずに目の前の仕事を続けよう。
  • 要点
    2
    感情的になりやすい人は、受け止め方が両極端で、曖昧なものを受け入れない。自分の考え方を変え、曖昧さ耐性を身につけることが大切である。
  • 要点
    3
    感情的になりやすい人は、「引く技術」を身につけよう。相手を許容して引けば、相手が押し返してくることはない。

要約

感情の「シンプルな法則」

イヤな感情は放っておく

著者がメルマガで発信したことに対し、「なにもわかってない」「頭が悪い」などとけなしてくる人がいる。こうしたネット上のコメントのほとんどが匿名であり、礼儀が欠如していて悪意に満ちている。そのため、著者はこれらを読まずに無視することにしている。うっかり読んでしまった場合は、反論せずに「黙殺」だ。それが感情コントロールの基本である。一方で、著者の意見に賛同するメールが届くとすっかり機嫌がよくなるものだ。

神経症の治療法である森田療法には、「感情の法則」という考え方がある。その一つは、「感情は放っておけば収まってくる」というものだ。

森田療法は「あるがまま」を基本とする。腹が立ってもその感情を否定せずに放っておく。それでも、ときには感情的になってしまうことがある。そんなときは、人間は感情的でちっぽけな存在だと認めてしまえばいい。心が狭いということは、感情が入れ替わりやすいということだ。小さな喜びの感情が生まれれば、怒りは簡単に追いだされてしまう。

もっと見る
この続きを見るには...
残り3598/4044文字
会員登録(7日間無料)

3,400冊以上の要約が楽しめる

要約公開日 2023.11.02
Copyright © 2024 Flier Inc. All rights reserved.
一緒に読まれている要約
小さな感謝
小さな感謝
鹿島しのぶ
未読
これからの生き方図鑑
これからの生き方図鑑
樺沢紫苑
未読
話し方すべて
話し方すべて
桐生稔
未読
半分、減らす。
半分、減らす。
川野泰周
未読
おとなの思考
おとなの思考
外山滋比古
未読
「なりたい自分」になるシンプルなルール
「なりたい自分」になるシンプルなルール
福田萌子
未読
心をつかむ超言葉術
心をつかむ超言葉術
阿部広太郎
未読
自分という壁
自分という壁
大愚元勝
未読
法人導入をお考えのお客様