鈍感な世界に生きる敏感な人たち

未 読
鈍感な世界に生きる敏感な人たち
ジャンル
著者
イルセ・サン 枇谷玲子(訳)
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン 出版社ページへ
定価
1,650円(税込)
出版日
2016年10月15日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
鈍感な世界に生きる敏感な人たち
鈍感な世界に生きる敏感な人たち
著者
イルセ・サン 枇谷玲子(訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン 出版社ページへ
定価
1,650円(税込)
出版日
2016年10月15日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

あなたは性格診断テストで「内向性」の数値が高いことにがっかりした経験があるだろうか。要約者は、就職試験や人事評価の一環として受けたテストに「内向性/外向性」の項目があった場合、なんとなく「外向性」の数値が高いほうがいいような気がしていた。正直に言えば、内向的だと見られることに少々劣等感を抱いていたのだ。

最初に断っておくと、本書のテーマであるHSPは「とても敏感な人」のことで、厳密には「内向的」と同一ではない。HSPの人のなかには社交的な人もいるし、細かな気質は人それぞれなのだという。私自身もHSPの特徴に大いに思い当たる節がある一方で、自分には「繊細さ」とはほど遠い図太い一面があることも知っている。

大事なことは、自分を知ること。そして、敏感で繊細な自分をありのまま受け入れることだ。本書を読んで、HSPの特徴は人の役に立つし、自分の人生を彩ってもくれるということがわかった。外向的に見られたほうが高く評価されそうだからと、本来の自分とは正反対の自分を演じてくたくたになる必要はない。

本書は、HSPが自分をよく理解し、その気質を生かすためのヒントが学べると同時に、HSPではない人がHSPの人を理解する助けともなる。自分のパートナーがHSPかもしれないし、子どもや同僚、部下がHSPかもしれない。自分を知り、相手を知れば、きっと世のなかはもっとうまくいくだろう。HSPの人には、本書をとっかかりにして「とても敏感」であることに自信と誇りを持ってもらいたい。

金井美穂

著者

イルセ・サン(Ilse Sand)
心理療法士。デンマークのオーフス大学で神学を学び、C・G・ユングとキルケゴールに関する修士論文を執筆。また、いくつかの心理療法的アプローチの訓練を受けており、デンマークの心理療法的協会の会員でもある。数年間、デンマーク国教会の教区司祭を務め、現在はスーパーバイザー、トレーナー、講演者、セラピストとして活動している。著書に『心がつながるのが怖い――愛と自己防衛』(ディスカヴァー刊)がある。
HP http://www.ilsesand.dk/

本書の要点

  • 要点
    1
    HSPは「とても敏感」で内向的な一面が強調されやすいが、社交的な一面や豊かな想像力、高い共感力を持ち、気配り上手で責任感が強いタイプだ。
  • 要点
    2
    HSPは自尊心が低く、愛されるためには優秀であらねばならないと思い込む。だが、愛される努力をするより、ありのままの自分を受け入れるほうが大切だ。
  • 要点
    3
    HSPがまわりとうまく付き合うには、自分の限界を知り、辛いときは相手にきっぱり伝えられるようになることが効果的だ。

要約

HSPって、どんな人?

HSPに関するイメージと誤解

HSPとは「Highly Sensitive Person(とても敏感な人)」の略で、アメリカの心理学者、エレイン・アーロンが1996年に提唱した概念である。HSPは病気ではなく気質だ。人をとても敏感なタイプ(HSP)とタフなタイプに分けただけだ。

この「とても敏感」という気質は、これまで「抑圧されている」「心配性」「恥ずかしがり屋/シャイ」「神経症」などといった言葉で描写されてきた。だがこうした性質は、HSPの一面にすぎない。「良心的」「創造的」「インスピレーションを得やすい」「影響を受けやすい」「感情移入しやすい」などといった特徴もある。慣れない環境下ではネガティブな側面が見えるかもしれないが、HSPにとって良好な環境下であれば、創造力を発揮し、共感力を示し、親近感をもたらすタイプである。

物事の細かい部分まで感じ取る
BlackJack3D/gettyimages

HSPの神経はとても繊細だ。HSPは、物事の細かい部分まで感じ取る。外界から受け取った情報をとっかかりにして、豊かな想像力でどこまでも自由に思考や空想の世界を広げていける。ただあまりにも多くの情報が一度に入ってきてしまうと、HSPの“ハードディスク”はすぐにいっぱいになってしまう。HSPである著者は、知らない人と一緒にいると30分から1時間でキャパシティー・オーバーとなり、体力を消耗してくたくたになるという。

こうした容量制限があるのは、悪い情報に対してだけではない。いい情報に対しても等しく制限がかかってしまう。HSPの頭を悩ませるポイントはここにある。どんなに楽しいパーティーに参加していても、次第に過度の刺激に耐えられなくなり、途中で退席せざるをえなくなる。そうなると主催者に申し訳ないし、周囲からは「付き合いが悪い」などと思われかねない。

しかしHSPは、その敏感さゆえに得られるものもある。芸術や音楽に触れたとき。雄大な自然を肌で感じたとき。おいしいものを食べたとき。そんなときには、心地よい刺激に気分が高揚し、心は喜びで満ち満ちていく。

ゆっくり考え、慎重に判断する
taa22/gettyimages

HSPは物事を判断するとき、その場で次から次へと決断を下すことはない。じっくり深く考える時間を必要とし、たとえば一晩考えて熟慮したあとで結論を出したがる。考えることに時間をかける分、多角的に物事を考え、独創的な発想をするのが得意だ。作家やアーティスト、思想家にHSPが多いのもうなずける。

新たな状況を目の前にしたとき、取るべき道は2つある。とりあえず真っ向から挑んでみて試行錯誤するか、じっくり観察して物事を見定めてから行動するかだ。身の危険がないなら、前者のほうが先行者利益を取れる可能性は高い。しかしもし敵が潜んでいるとすれば、向こう見ずに飛び込んでしまうと自滅するリスクがある。

HSPは事前にじっくり考えて綿密に計画を立てるため、リスクを回避しやすい反面、実際の行動に移るまで時間がかかるという欠点がある。タフな人たちは物事が計画通りに進まなかったとしてもどこ吹く風だろうが、HSPは常に不安に感じてしまう。エネルギーを無駄に消費しないためにも、HSPは前もって熟慮してから行動するのがいいだろう。

共感力が高く、気配り上手

HSPは相手の気持ちを察するのが得意だ。共感力が高く気が利くため、HSPの多くはサービス業や人をサポートする仕事で力を発揮する。

その一方で、相手の苦しみも自分ごととして捉えてしまうため、仕事を終えてもその苦しみを引きずってしまう。人と関わる仕事をするなら、ストレスでつぶれてしまわないよう、自分を十分にいたわるようにしたいものだ。

誠実で、責任感がある

HSPには、子どもの頃からまわりの空気を読み、不穏な空気を敏感に察知して自分でなんとかしようとしてきた人が多いようだ。誠実で責任感があり、相手の問題をまともに受け止めて何とかしようと考えるため、他のことが手につかなくなったり、くたくたになったりする。

HSPは、ほかの人にも自分と同じような細やかな気遣いを期待し、そうでない態度を取られたり攻撃的な言葉を投げかけられたりすると、ショックを受けてしまいがちだ。自分以外の人については、たとえ配慮が足りなくてもそんなものだと思っておくくらいでちょうどいいだろう。

またHSPも、常に共感力が高く、まわりに配慮できるというわけではない。ストレスを感じて心に余裕がなくなると、配慮が行き届かなくなり、一緒にいづらい人になることもある。

HSPが抱えやすい問題

自分自身に高度な要求をしてしまう
praetorianphoto/gettyimages

HSPは自分に厳しいルールを課す傾向にある。「いかなる状況でもベストを尽くさなくてはならない」「まわりの人に弱みを見せてはならない」「失敗してはならない」などと無意識に思い込み、他人に甘く自分に厳しくして、すぐにくたくたになってしまうのだ。

HSPが高い基準を設けていつも「優秀」でいようとするのはなぜか。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

Winning Alone
Winning Alone
為末大
未 読
リンク
考え続ける力
考え続ける力
石川善樹
未 読
リンク
「わがまま」がチームを強くする。
「わがまま」がチームを強くする。
青野慶久(監修) サイボウズチームワーク総研(著)
未 読
リンク
心穏やかに。
心穏やかに。
齋藤孝 小林弘幸
未 読
リンク
目の見えない人は世界をどう見ているのか
目の見えない人は世界をどう見ているのか
伊藤亜紗
未 読
リンク
会社に行きたくない。さて、どうする?
会社に行きたくない。さて、どうする?
和田秀樹
未 読
リンク
思うことから、すべては始まる
思うことから、すべては始まる
植木宣隆
未 読
リンク
無意識がわかれば人生が変わる
無意識がわかれば人生が変わる
前野隆司 由佐美加子
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
ストレスの9割はコントロールできる
ストレスの9割はコントロールできる
鎌田敏
未 読
リンク
2
億万長者だけが知っている教養としての数学
億万長者だけが知っている教養としての数学
ヒュー・バーカー 千葉敏生(訳)
未 読
リンク
3
子どもの才能を引き出す
子どもの才能を引き出す
李雅卿(リー・ヤーチン) ワン・チャイ(訳)
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

出版社のイチオシ#057
出版社のイチオシ#057
2021.07.23 update
リンク
【三笠書房×flierフェア】今すぐ生かせる良書の知恵
【三笠書房×flierフェア】今すぐ生かせる良書の知恵
2021.07.16 update
リンク
7月15日は「ファミコンの日」
7月15日は「ファミコンの日」
2021.07.13 update
リンク
出版社のイチオシ#056
出版社のイチオシ#056
2021.07.09 update
リンク

インタビュー

福岡市市長が、「福岡市から日本を変える」ことにこだわるワケ
福岡市市長が、「福岡市から日本を変える」ことにこだわるワケ
2021.07.22 update
リンク
コロナ禍の今こそ響く成功者たちの苦節
コロナ禍の今こそ響く成功者たちの苦節
2021.06.29 update
リンク
〈対談〉その失敗、本当に異文化のせい?
〈対談〉その失敗、本当に異文化のせい?
2021.06.22 update
リンク
あなたの咲くべき場所はそこじゃない?
あなたの咲くべき場所はそこじゃない?
2021.06.09 update
リンク
1
ストレスの9割はコントロールできる
ストレスの9割はコントロールできる
鎌田敏
未 読
リンク
2
億万長者だけが知っている教養としての数学
億万長者だけが知っている教養としての数学
ヒュー・バーカー 千葉敏生(訳)
未 読
リンク
3
子どもの才能を引き出す
子どもの才能を引き出す
李雅卿(リー・ヤーチン) ワン・チャイ(訳)
未 読
リンク
新しいことを学びたい!足りないのは時間?それともやる気?
新しいことを学びたい!足りないのは時間?それともやる気?
2021.06.21 update
リンク
出版社のイチオシ#048
出版社のイチオシ#048
2021.03.26 update
リンク
コロナ禍の今こそ響く成功者たちの苦節
コロナ禍の今こそ響く成功者たちの苦節
2021.06.29 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『鈍感な世界に生きる敏感な人たち』をおすすめする

保存が完了しました

新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る